TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、西洋妖怪との熾烈なバトル開幕!第28話場面写


2018年4月から放送開始となったTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)より、10月14日(日)放送予定となっている第28話「妖怪大戦争」のあらすじと先行場面カットが公開された。

第28話では、西洋妖怪軍団を率いるアデルが三幹部を引き連れて、ゲゲゲの森を襲撃!前回鬼太郎と熾烈なバトルを繰り広げたヴォルフガング(cv. 草尾毅)に引き続き、ヴィクター・フランケンシュライン(cv. 白石涼子)やカミーラ(cv. 井澤詩織)がどのようなバトルをするのか……注目しておきたい。

■ヴォルフガング cv. 草尾毅
人間体から狼男への変身する。高い身体能力を持ち近接の格闘が得意な西洋妖怪。

■ヴィクター・フランケンシュタイン cv. 白石涼子
残忍な性格のマッドサイエンティスト。西洋妖怪随一の科学者でもある。普段は少年の姿をしているが、とあるきっかけで巨大な体躯の化物へと変身する。

■カミーラ cv. 井澤詩織
策略や罠をしかけることに長けている。その妖艶な美貌であらゆる生物を魅了し虜にしてから吸血する。血を吸われると彼女の奴隷と化す。

○●TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、第28話のあらすじ&場面カット

■第28話「妖怪大戦争」
「“ブリガドーン計画”を阻止するためにこの指輪を破壊するのを手伝って」。魔女のアニエス(cv. 山村響)は詳しく説明もせず鬼太郎(cv. 沢城みゆき)に頼む。言われるまま鬼太郎は指鉄砲を放つが、何発放ってもその不思議な指輪にはかすり傷一つつけられない。その様子を見て、アニエスは魔法の力で鬼太郎の妖力を限界以上に引き上げる。あふれ出す強大な力に耐え切れず苦しむ鬼太郎だったが、渾身の指鉄砲を発射。今度こそ指輪を砕いたかに思えたが、すんでの所で指輪は魔女・アデル(cv. ゆかな)によって奪われていた。バックベアード(cv. 田中秀幸)の手下たちが再びゲゲゲの森に攻め込んできたのだ!
(演出:三塚雅人、脚本:金月龍之介、作画監督:太田晃博、美術:今野慎一)

○●ゲゲゲの鬼太郎 第28話予告「妖怪大戦争」

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』は、フジテレビほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

あなたにおすすめ