星野源主演×高橋一生&高畑充希共演『引っ越し大名!』公開日決定

クランクイン!

2018/10/13 10:00

 星野源が主演を務め、共演に高橋一生と高畑充希を迎える映画『引っ越し大名!』が、2019年8月30日に全国公開することが決定した。『のぼうの城』を手掛けた犬童一心監督がメガホンを取る。

【写真】全身黒色でキメる星野源

本作は『超高速!参勤交代』シリーズで知られる土橋章宏原作の時代小説『引っ越し大名三千里』の実写化。生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられて「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩(なおのり)をモデルに、参勤交代をはるかに上回る莫大な費用がかかる引っ越しをせねばならない姫路藩の藩士たちの奮闘を描く。

星野が演じる主人公は、書庫番で引っ越し奉行の片桐春之介。気弱でコミュ障に見えるものの、持ち前の知恵を生かしながら成長していくという役どころだ。一方の高橋が演じるのは、春之介の幼なじみで、春之介を引っ越し奉行に推薦する御刀番・鷹村源右衛門。腕っぷしの強さと豪傑さを持ち味に、春之介を支えていくキャラクターだ。

高畑が演じるのは、前任の引っ越し奉行・板倉の娘で、父親から受け継いだ引っ越しのコツを春之介に指南する於蘭(おらん)。気丈でしっかりものの娘として、春之介をサポートしつつ、引っ越しを仕切っていく。なお、3人は本作で初共演。3人にとって初めての時代劇映画となる。

メガホンを取った犬童監督は、大ヒット作『のぼうの城』で豊臣秀吉に立ち向かった500人の軍勢を、圧倒的スケールとユーモラスな人物描写で映し出した。エンタメ作品から繊細な人間ドラマまで幅広く手掛けてきた名手が、本作では笑いと人情味に溢れた痛快ドラマを描く。

映画『引っ越し大名!』は、2019年8月30日全国公開。

あなたにおすすめ