巨大教会を運営する一家の後ろ暗い秘密を描く『グリーンリーフ』、シーズン4へ更新決定

海外ドラマNAVI

2018/10/13 08:00

米テネシー州メンフィスの巨大教会を運営する一家を描く『グリーンリーフ』が、シーズン4へ更新されることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】文学で読むルシウス・ファミリーの関係 『Empire/エンパイア 成功の代償』

同作は、巨大教会を率いるカリスマ宗教家ジェームズを中心としたグリーンリーフ一家の裏の顔が描かれる作品。潔白かつ敬虔で幸せに見える彼らだが、その裏には欲望と愛憎が渦巻く罪深い秘密が隠されていた...というストーリー。

本国アメリカでは、女優・TV司会者として知られるオプラ・ウィンフリー(『カラーパープル』)が立ち上げたTVネットワークThe Oprah Winfrey Network(OWN)で放送されている。

OWNのエリック・ローガン社長は、「『グリーンリーフ』は、弊社の看板番組であり、ユニークなストーリー展開と力強いキャラクターで、毎週多くの視聴者を釘付けにしています。この作品と素晴らしいキャスト、プロデューサー、そして製作スタッフを誇らしく思うととともに、グリーンリーフ家の意外な展開が待ち受けるシーズン4を早く皆様にお届けできる日を待ち望んでいます」とコメントを発表した。

同作には、マール・ダンドリッジ(『ナイトシフト 真夜中の救命医』)とキム・ホーソーン(『サウスランド』)、デジレー・ロス(『フォーリング スカイズ』)とラマン・ラッカー(『理想の夫婦のつくり方』)、タイ・ホワイト(『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』)とリン・ウィットフィールド(『殺人を無罪にする方法』)らが出演している。現在米国で放送中のシーズン3には、スペシャルゲストとして、パティ・ラベル(『Empire 成功の代償』)とボー・ブリッジス(『HOMELAND』)が出演している。

『ダーティ・セクシー・マネー』を手掛けたクレイグ・ライトがクリエイターを務め、彼はオプラとともに製作総指揮も勤めている。『グリーンリーフ』シーズン3は、OWNにて毎週水曜日10時に放送中。日本では、シーズン1と2をNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グリーンリーフ』
(C) Eli Ade

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ