1日400食も売れる伝説のチャーハンを知ってる!?神楽坂でウワサの中華店へ行ってきた!

■チャーハンが美味しすぎる!神楽坂で評判の中華店/龍朋

龍朋 外観


石畳の風情ある街並みに、カフェや雑貨屋さんが並ぶ神楽坂。
東京メトロ東西線・神楽坂駅の2番出口から徒歩1分、路地裏を一歩入った先に佇む中華店「龍朋(りゅうほう)」。口コミで「日本一ウマイ!」とウワサのチャーハンが、こちらでいただけるんです。


龍朋 外観


レトロ感が漂う外観は、ちょっぴりフォトジェニック。


龍朋 外観


屋根をよく見てみると、ラーメンの綴りは英語で、“Ramen”のはず…?何かこだわりがあるのかと気になりつつ、いざ入店。


龍朋 内観


昔ながらな趣の店内は、味がありながらも清潔感のある印象。客足の絶えない人気店のため、ランチタイムは相席になることも多いそう。


龍朋 メニュー



龍朋 メニュー


席についたら、壁に掛かった味のある書体のメニューの中から、お目当ての「チャーハン」(770円)と、珍しい一品「きゅうりのクリーム和え」(500円)をオーダー!

■全メニュー制覇したい!サイドメニューも驚きの味わい

龍朋 「きゅうりのクリーム和え」


まず運ばれてきたのは、おつまみメニューとしても人気の「きゅうりのクリーム和え」。クリーミーながらピリリと胡椒が効いた、今までにない味わいが新鮮!これは女子ウケばっちり、ビールにも合いそうです♪


龍朋 「きゅうりのクリーム和え」


中と洋の融合を楽しんでいると、「胡椒と生クリームで和えるだけで簡単よ。家でも試してみてね」と店員さん。友達とのホームパーティーで、箸休めにささっと作って出したら喜ばれそう!

■評判に違わぬ絶品チャーハンに悶絶必至!

龍朋 「チャーハン」


続けて、看板メニューの「チャーハン」が登場!お店に来た7割の人が頼むほどの大人気メニューだそうですよ。


龍朋 セットのスープ


まずは、セットのスープを一口。魚介と豚骨がバランス良く合わさった、とろみのあるスープは絶品!

豚足や煮干し、大豆などの素材を毎日少しずつ注ぎ足して作っているのだそう。ラーメンスープほどの濃厚さ、甘みのある優しい味わいにレンゲが止まりません!これは、チャーハンへの期待が高まるというもの。


龍朋 「チャーハン」


そしていよいよ、お目当てのチャーハンをいただきます。口に入れてすぐに広がる、香ばしい醤油の香り。ゴロゴロ入ったチャーシューに、しっかりとした味付けのお米。こ、これは、衝撃的に美味しい……!


龍朋 「チャーハン」


材料は卵とネギとチャーシュー、味付けは塩コショウとうま味調味料のみと、いたってシンプル。それでいて深みのある味わい!


龍朋 「チャーハン」


その美味しさの秘密は、濃厚な味付けの自家製チャーシューと、お米にあると言います。

毎日手作り、しかもその日中に使い切るというチャーシューは、毎朝5:30から仕込み、出来上がってから一度も冷蔵庫に入れないのだそう。そのため肉質がとても軟らかく、ホロホロと繊維がほぐれるような食感に。

またもう一つのこだわりであるお米は、あきたこまちを使用。あきたこまちの中でも、炒めた時に一番美味しくなるお米を、産地別に食べ比べて選び抜いたというこだわりっぷりです。


龍朋 持ち帰り可のチラシ


量も多めで、満足感も十分!また全メニュー、テイクアウトOK。食べ切れなかった場合、持ち帰れるのもうれしい心遣いです。

そして大盛りは二倍近くの量で、なんとプラス100円という太っ腹!一つ頼んで友達とシェアするのもオススメですよ。

■古い喫茶店のような店内で味わう、ちょっとした非日常体験

龍朋 窓際席


窓の外の石畳を眺めながらチャーハンを頬張っていると、なんだか昭和時代にタイムスリップしたような気分。


龍朋 壁紙


撮影場所として使われることもあるというレトロな店内の壁紙は、なんと本物の柏の葉っぱ。こだわりが伝わります。

そういえば、軒先の“Lahmen”の綴りについて聞いてみると、「ああ、あれは単純に間違えただけです」と話す店員さんの笑顔に、拍子抜けしつつほっこりとした気分になりました。

■お腹が満たされたら、さっと席を立つのがお約束

龍朋 店員さん


さて、食べ終えたらさっと店を出るのが粋というもの。
というのもこちらのお店、いつもほぼ満席ながら、待ち時間は長くて20分程度だそう。それは、
「お客さんの品が良いんです。ご飯を楽しんだらさっと席を立っていかれる。お客さんを教育しているし、お客さんが私たちを教育してくれるんです」とのこと。お店とお客さんとの信頼関係が成り立っている、つくづくステキなお店です。

活気あるお店の雰囲気と絶品チャーハンを楽しみに、ぜひ神楽坂へ足を運んでみてください。心もお腹も満たされる、充実感のある時間が過ごせることうけあい。午後の仕事や、明日へエネルギーチャージにもなりますよ!

龍朋

住所:東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビルB1F
電話番号:03-3267-6917
営業時間:月~金 11:00~23:00、土 11:00~22:00
定休日:日・祝日の月曜
最寄り駅:神楽坂

取材・文/大下杏子

※2018年10月13日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。
※価格は全て税込です。

あなたにおすすめ