僕の人生はここから始まった HIKAKIN、自身の原点に関わった人物と共演

grape

2018/10/13 04:00

人気YouTuberのHIKAKINさんが、2018年10月8日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。

HIKAKINさんの原点に大きく関わっている人気お笑いトリオと、最高の形で共演できたことを大いに喜んだ様子でした。

HIKAKIN、人気番組への出演がブレイクのきっかけに

HIKAKINさんはヒューマンビートボックスの動画を2010年に投稿したところ話題となり、YouTuberとしての活動をスタート。

現在では動画チャンネルの総登録者数が1300万人を突破。日本でもっとも有名なYouTuberといっても過言ではありません。

HIKAKINさんがヒューマンビートボックスに興味を持ったきっかけは、『しゃべくり007』にレギュラー出演しているお笑いトリオ・ネプチューンが深く関係しています。

1999年から2002年まで放送されたネプチューン司会のバラエティ番組『力の限りゴーゴゴー!!』(フジテレビ系)の看板企画『ハモネプ』の影響を強く受けていたのだとか。

HIKAKINさんは今回の番組で、こう話していました。

本当に人生変わったぐらい、『ハモネプ』で。

ボイパ(ボイスパーカッション)を見て、小学校5、6年だったんですけど、衝撃が走って。

それの大会とかに出たくて上京してきたんですよ。

それがなかったらいま何してるか分からない。
しゃべくり007 ーより引用アカペラのコーラスにスポットを当てた当時の人気企画『ハモネプ』で、打楽器の奏でる音色をそっくりそのまま口で表現する『ボイスパーカッション』に興味を持ったというHIKAKINさん。

番組に出演するために高校卒業後に上京し、猛特訓を重ねたそうです。

その後、20代前半で念願であった番組出演を果たし、ボイスパーカッションの技術を競う大会で見事優勝。

そこで一気に知名度が上がったことで、YouTuberへの第一歩を踏み出すことになりました。ネプチューンの番組と出会えていなかったら、いまのHIKAKINさんは存在していなかったかもしれません。

HIKAKINとネプチューン、久々の共演に「おめでとう」の声が続々!世間の反応

・ネプチューンがいわば恩人みたいなものだよね。

・『ハモネプ』時代を知ってる身としては、HIKAKINとネプチューンの共演は嬉しい。

・まさかゲストとして呼ばれる立場になるとは…HIKAKINさん、おめでとう!

・『ハモネプ』とは違った形で共演できて、HIKAKINも嬉しいだろうな。

・HIKAKINの生みの親であるネプチューンに感謝です。

また、番組収録後、HIKAKINさんはこのようにネプチューンとの共演を振り返っています。

僕の人生はネプチューンさんのテレビ番組、力の限りゴーゴゴー!!のハモネプに憧れたことから始まりました。しゃべくり007のあの最高の席でネプチューンさんにお会いできたこと、感慨深いものがありました。
@hikakin ーより引用ちなみにネプチューン・名倉潤さんの子どもはHIKAKINさんの動画が大好き。お父さんも一緒に動画を見ることがあるそうです。

自分の原点である恩人が見てくれているとなると、HIKAKINさんは今後の動画作りにも気合いが入るでしょうね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ