【青森】ドライブおすすめスポット13選!デートや絶景巡りに!千畳敷海岸も

じゃらんnews

2018/10/12 21:20




青い海や新緑の山々など、ドライブで立ち寄りたくなる青森県のおすすめスポットをご紹介。
デートや家族旅行、友人と、そして一人でも♪ドライブ計画に、ぜひお役立てください!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
夏泊半島
夏泊半島出典:じゃらん 観光ガイド 夏泊半島
陸奥湾のほぼ中央に突出し、椿自生の北限地帯。夏泊崎の眼前には大島が浮かぶなど見どころは多い。

\口コミ ピックアップ/
夏泊半島は海沿いをドライブできて、景色が素晴らしく本当にオススメです。海がすごく綺麗でした。癒されます。夏は海水浴の人がたくさんいました、
(行った時期:2015年8月)
夏泊半島
住所/青森県東津軽郡平内町東田沢
「夏泊半島」の詳細はこちら
夕陽海岸
夕陽海岸出典:じゃらん 観光ガイド 夕陽海岸
深浦町の陸奥柳田から舮作まで、約46キロに及ぶ海岸沿いのどこからでも素晴らしい夕陽が眺められると命名された「夕陽海岸」。岩棚が続く千畳敷海岸、かぶと岩、鳥居灯台、砂浜の風合瀬海岸、行合崎、岡崎海岸、舮作崎灯台、ウェスパ椿山など、美しい景色が延々と続く、ドライブにぴったりのコースだ。
煌めく夕陽が素晴らしいドライブコース

\口コミ ピックアップ/
夕陽海岸と呼ばれるこの通りは、日本海の海岸沿いをしばらくの間夕日を見ながらドライブできるスポットです。ぜひ行ってみて!
(行った時期:2015年9月)
夕陽海岸
住所/青森県西津軽郡深浦町柳田~舮作
「夕陽海岸」の詳細はこちら
青池
青池出典:じゃらん 観光ガイド 青池
まるでブルーインキのような湖水で有名な池。周りの木々が映り込みホログラムの様でとても神秘的。なぜ青く見えるのかいまだ解明されてないという。十二湖駅で下車し、「蜃気楼ダイヤ」を使って散策を楽しめる。帰りは秋田行きのリゾートしらかみを利用するつもりになれば、さらに深いトレッキングも可能。
これぞ白神山地の神秘、青く光る不思議の池

\口コミ ピックアップ/
白神岳登山の翌日早朝に訪れました。朝早かったため、駐車場も無人でした。一人でゆったりと散策し、誰もいない青池を独り占めして来ました。また行きたいです!!
(行った時期:2016年8月)

車で近くまで行けます。少し散策を楽しんでいるあいだに到着できました。あまり期待していませんでしたが、絵具で作られたかのような色で本当に神秘的な池です。太陽の光のあたりかたで、少しずつ色も変化してみていて飽きなかったです。
(行った時期:2016年5月)
青池
住所/青森県西津軽郡深浦町森山
「青池」の詳細はこちら
岩木山神社
岩木山神社出典:じゃらん 観光ガイド 岩木山神社
古くからこの地方の厚い信仰を受け、杉木立と建物の調和が美しい。安寿姫と厨子王の霊も祀られている。岩木山神社の本殿、拝殿、楼門、奥門、瑞垣、中門は国の重要文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
岩木山は登山するには上級者向けの山ですが、神社のほうは入り口からまっすぐで行きやすいので、神社だけでもおすすめです。近くをドライブすると岩木山が綺麗に見えます。GWのお昼頃で駐車場がほぼ埋まっていました。
(行った時期:2018年5月3日)
岩木山神社
住所/青森県弘前市百沢字寺沢27
「岩木山神社」の詳細はこちら
奥入瀬遊歩道
奥入瀬遊歩道出典:じゃらん 観光ガイド 奥入瀬遊歩道
深い自然林におおわれた約14キロの奥入瀬渓流には、水音高らかに水しぶきをあげる銚子大滝や高さ25メートルもある雲井の滝など一つ一つ異なった美しさを誇る滝が代表的なものでも14あり、千変万化の水の流れが生む躍動感あふれる景観が展開する。石ヶ戸~子ノ口間8.9km、3時間。焼山から子ノ口までの全コース歩き通すと5時間かかるが、渓流美を満喫できる。

\口コミ ピックアップ/
大して前知識なく車を停めて歩いていったのですが、思っていた以上に距離があった為引き返し途中途中車を使いました。名のある場所は勿論ですが、それ以外の景色もどこを切り取っても全て美しいです。
(行った時期:2015年8月)

猛暑だったので奥入瀬渓流の散策は涼しくて最高です。散策路も整備されておりマイナスイオンを感じれたのでおすすめのスポットです。
(行った時期:2016年8月)
奥入瀬遊歩道
住所/青森県十和田市大字奥瀬
「奥入瀬遊歩道」の詳細はこちら
道の駅 なみおかアップルヒル
道の駅 なみおかアップルヒル出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 なみおかアップルヒル
\口コミ ピックアップ/
いつも混んでる道の駅です。アイスの種類が多くて夏にはもってこいの道の駅です。野菜は安いです。お土産の種類も多いかなと思います。絶対よるべきところ
(行った時期:2017年8月)

弘前から青森空港へ向かう途中の最後のお土産スポットです。露店の店も多く、フルーツ・漬物・手焼きせんべい等たいていの青森土産はそろっているので重宝します。
(行った時期:2018年5月4日)
道の駅 なみおかアップルヒル
住所/青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3(7号線バイパス)
「道の駅 なみおかアップルヒル」の詳細はこちら
城ケ倉大橋
城ケ倉大橋出典:じゃらん 観光ガイド 城ケ倉大橋
城ヶ倉渓谷に架かる日本一の上路式アーチ橋(全長360m・アーチ支間長225m)です。谷底からの高さは122mにも及び、十和田八幡平国立公園の豊かな森を眼下に、新緑から深緑そして紅葉と、季節の美しい表情を見ることができます。景観に配慮した耐候性鋼材による無塗装仕上げも特徴。

\口コミ ピックアップ/
ドライブの途中に立ち寄る所です。山々と深い谷は、新緑が見事でした。5月末の日曜日の夕方でしたが、通過する車も少なく、鳥の声や、はるか下の方から聞こえる水の流れの音に耳を傾けながら、しばし休憩です。
(行った時期:2018年7月)
城ケ倉大橋
住所/青森県青森市荒川字南荒川山
「城ケ倉大橋」の詳細はこちら
千畳敷海岸
千畳敷海岸出典:じゃらん 観光ガイド 千畳敷海岸
凝灰質の泥岩で寛政4年の地震で地盤隆起し、千畳敷と呼ばれる奇観を呈す。日本の夕陽百選・日本の水浴場55選に認定された。

\口コミ ピックアップ/
東北旅行で日本海沿岸ドライブ。千畳敷海岸はとても綺麗でした!!平日だったせいか、人も少なく、景色を独り占めです。また行きたいな!!
(行った時期:2016年8月)
千畳敷海岸
住所/青森県西津軽郡深浦町北金ケ沢榊原
「千畳敷海岸」の詳細はこちら
竜泊ライン
竜泊ライン出典:じゃらん 観光ガイド 竜泊ライン
竜飛と小泊村を結ぶ全長20kmのワインディングロード。海の眺めだけでなく、新緑や紅葉も見事。峠の眺瞰台から、北に竜飛崎や北海道、南に十三湖や岩木山も見晴らせ、夕陽がことに美しい。小泊側は急カーブが連続し、曲がるたびに海と山の眺めがめまぐるしく入れ替わる。夏には沖合いに浮かぶ漁火が見ものだ。
津軽随一の眺望との呼び声も高い

\口コミ ピックアップ/
絶好のドライブコースでした。海岸線が目の前に広がり、広々とした海眺めながらのドライブは気持ちよかったです。夕陽も綺麗だろうなと思います。
(行った時期:2017年9月)

夏は最高にきれいな景色をドライブで見ることができます。竜飛岬を訪れる際に通る道で、海辺の景色は本当に最高ですよ
(行った時期:2016年4月)
竜泊ライン
住所/青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩
「竜泊ライン」の詳細はこちら
風合瀬海岸
風合瀬海岸出典:じゃらん 観光ガイド 風合瀬海岸
夏は海水浴やキャンプに訪れるお客さまでにぎわう。
近くには海の家を兼ねるオープンスタイルのカフェ「風合瀬海岸かおりの店」があり、軽食が食べられます。

\口コミ ピックアップ/
近くに道の駅や海の家もあり、夏休みや休日には家族連れや若い人が目立ちます。比較的夏は穏やかなイメージの海です。
天気のいい日の夕日が沈む光景は美しさに感動しますよ。
(行った時期:2017年8月)

旅行で道の駅に寄った時に、すぐそばが海岸だったので、おりてみました。海の香りが気持ちよく、ドライブの疲れも吹き飛びました。
(行った時期:2018年4月)
風合瀬海岸
住所/青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬
「風合瀬海岸」の詳細はこちら
種差天然芝生地
種差天然芝生地出典:じゃらん 観光ガイド 種差天然芝生地
三陸復興国立公園に指定されている種差海岸の代表的景観。美しい芝生が水際まで広がっている様子は、まるで異国のよう。芝生と海が織り成す造形美は、多くの文人たちに愛されました。芝生地の北側にはキャンプ場も設けられています。

\口コミ ピックアップ/
ふらっとドライブがてら立ち寄ったのですが、思ったよりずっと景色が良く、ステキな所でした。芝生の緑と海の青がキレイでした。ウミネコがたくさんいて、賑やかです。
(行った時期:2017年8月)
種差天然芝生地
住所/青森県八戸市鮫町
「種差天然芝生地」の詳細はこちら
大間崎
大間崎出典:じゃらん 観光ガイド 大間崎
「ここ本州最北端の地」と刻まれた石碑やまぐろのモニュメントの前での記念撮影がおすすめ。
晴れた日には、17.5km先にある北海道とその街並みが見えることもある。

\口コミ ピックアップ/
夏に行きましたがなかなか寒かったですね。。。
お土産物やさん、駐車場なども十分あり、あまり苦労しませんでした。
(行った時期:2017年8月11日)

本州最北端の地でここから北海道を見ることができます。ちょうど、行った時は晴れていて絶好の天気でしたのでかなり遠くまで見ることができて良い思い出になりました
(行った時期:2016年8月)
大間崎
住所/青森県下北郡大間町大字大間字大間平
「大間崎」の詳細はこちら
尻屋崎
尻屋崎出典:じゃらん 観光ガイド 尻屋崎
尻屋崎は津軽海峡と太平洋に面した本州最北東端に位置し、その突端には歴史的・文化的にも価値の高い、白亜の「尻屋埼灯台」が船舶の安全を見守っています。また、灯台周辺の草地には青森県天然記念物の「寒立馬」が放牧されており、その愛らしい姿を眺めることができます。

\口コミ ピックアップ/
行って良かったです。とても緑の芝がきれいな岬に白い灯台、数頭の馬も灯台近くにいて非常に美しい所でした。
(行った時期:2017年8月)

寒立馬を見たく、2度行きました。2度目は天候が悪く、放牧されていませんでしたが、灯台付近から見る景色も開放感があり気に入っています。馬が悠々と道路真ん中に立ち止まることもあり、車の通り抜けに時間が掛かる場合もあるので余裕があるときに行くことをお勧めします。
(行った時期:2017年9月)
尻屋崎
住所/青森県下北郡東通村尻屋
「尻屋崎」の詳細はこちら

※この記事は2018年7月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ