Pixel 3、今後もっとも長く使い続けられるAndroidスマホに…OSアップデートを3年保証

181010_all_of_pixel_3_3
Image: Raul Marrero/Gizmodo US

高いけど賢い買い物です!

Apple(アップル)のiPhoneシリーズは、いまや10万円クラスの買い物となってしまい、なかなか簡単には手が出せなくなったと感じるユーザーも少なくないかもしれません。でも、逆に格安スマホとは違い、Appleは、最新OSへのアップグレードや修理保証などを含め、がんばれば5年以上は長く大切に使えるスマホだって、iPhoneを売り込んだりもしているようです。

一方のAndroidスマートフォンとなると、購入後に2度のOSアップグレードが配信されたら上出来で、たいていは購入してから1回だけ、最新OSへのアップグレードがサポートされればよいみたいな現状が、存在してもいるみたいですね。格安スマホだったら、買ったときのOSのバージョンが最後となり、その後に最新のOSを使いたければ、新しいスマホに買い替えてねといったサポート体制だって珍しくはありません。

しかしながら、Android OSを手がけるGoogle(グーグル)が全面サポートする、NexusシリーズやPixelシリーズのスマートフォンでは、最新版のOSが配信されたら、スムーズにすぐアップグレードできることが最大のウリとされてきました。そして、これまでは基本的に、発売後2年にわたって、OSアップグレードが保証されてきたのですが…。

このほどSlashGearは、GoogleがPixelシリーズのスマートフォンのOSサポート方針を改定したと報じています。すでに新サポート方針は、Googleによって公開されており、初代Pixelスマートフォンまでは、引き続き発売後2年間のAndroidバージョンアップデートを保証。しかしながら、Pixel 2以降のモデルから、新たに発売後3年間は最低でも新OSをサポートして、長く使い続けられるスマートフォンになっていることが明らかにされていますよ。

ということは、いま発売されたばかりのPixel 3およびPixel 3 XLを購入すると、3年後の2021年秋にリリースされるであろうAndroid 12でも、まだ問題なく使えることが保証されたことになります。決して安くはないPixel 3シリーズですが、そこまで使えれば、もう十分に使いこなせたって満足できることでしょうね。

もしほかのAndroidスマホメーカーが、今後もせいぜい2回までしかAndroidバージョンアップデートをサポートしないのであれば、そのぶんだけPixelシリーズのスマートフォンの強みが増すことになります。そして、このメリットを活かしきることができれば、いまはほとんど市場シェアを奪えていないものの、意外にもPixelスマホが、Android陣営の王道になっていく日だって、そう遠くはないのかもしれませんよね。

Source: SlashGear

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ