自由過ぎる波瑠に西島秀俊ツッコミ連発「そんな人だったっけ?」

 女優の波瑠(27)が12日、大阪市内で開かれた主演映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」(監督波多野貴文、26日公開)の試写会で舞台あいさつした。俳優西島秀俊(47)との“迷コンビ”ぶりで、爆笑をさらった。

 じょう舌に自身が演じた役柄を語り続けていると、西島から「波瑠さん、上映前ですよ」と忠告。熊本・遊園地グリーンランドでの撮影の思い出について聞かれ、「撮影を通して思ったのは、西島さんはよく笑う」と答えると、「グリーンランド関係ないですよね。ちょっと波瑠さん疲れてるんで…何言ってるかよく分かんない。そんな人だったっけ?」と再びツッコまれ、頭をかいた。

 だがその後は、波瑠が反撃を開始。西島に「ペンの話!何で今まで1度もしてないんですか」と催促した。西島は、撮影で小道具スタッフに面白いペンをリクエストしたといい、「光るペンを用意してくれ、いろんな場面でひらめいた時にピカピカ光らせてるんですけど、日中だから“全然見えないよ”と言われて。小道具さんに電池がなくなるからやめろ!って怒られた」と回想。波瑠は「最後はセロハンテープ(光るボタンを)で封印されてました」と暴露し、笑わせた。

 さらに、キャンペーンで一緒に行動している中でのぼやき?も飛び出した。「西島さんは、本当に人気が凄い。2人での取材で、インタビュアーさんは私の目なんか全然見ない!新幹線でも、乗務員さんが行ったり来たり!これ、ずっと言いたかったの」とニヤリ。自由過ぎる波瑠のトークに、西島も笑いが止められなかった。

あなたにおすすめ