アメンボ食いにお触り撃退!吉岡里帆、明らかになった武勇伝に驚きの声

アサジョ

2018/10/12 18:15


 ふわりとした可愛らしいイメージが崩壊!?

吉岡里帆が10月10日放送のバラエティ番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!3時間SP」(日本テレビ系)に出演。おっとりとしたイメージとは異質のエピソードが明かされ、その内容に驚きの声が上がっている。

街行く人に訊いたタレントに抱くイメージをもとに、出演者たちがゲストを当てる恒例のクイズでのこと。若い女性が吉岡のイメージについて「電車で触られたら平気で『お前、次の駅で降りろよ』みたいに言いそう」といった回答を披露。これを聞いた吉岡は笑いながらうなずいており、後ほどのトークで「『次の駅で降りてください』とは言ったことがあります」「パッと腕をつかんで『今しましたよね? 次の駅で降りましょうね』って。もうずっと(手を)離さなかったです」と、お触り被害に遭うもその“犯人”を自らの手で撃退したことを説明した。

このエピソードにネット上では「何も言えないで黙ってるタイプだと思ってたから意外」「触ったヤツも見誤ったんだろうな」「男が思っているほどこの子はか弱くないよ」などといった感想が上がっている。

「清楚でおとなしそうな印象のある吉岡ですから、この撃退エピソードに男性視聴者は衝撃を受けたようですね。また、小さいころには好奇心からアメンボを食べていたといいますから、これまたイメージが変わってきますね。ただ同性から見れば、かねて“あざとい”と見られていたこともあってか、今回のエピソードに驚く女性視聴者はあまりいなかったようです」(エンタメ誌ライター)

“清楚系”より“野生児”のイメージが定着する日が近いかもしれない。

(田中康)

あなたにおすすめ