【炎上】築地移転の豊洲市場でタバコ投げ捨て大量発生 / 勝手に喫煙する市場関係者「ニコチン汚染が懸念」



東京都中央卸売市場が築地市場から豊洲市場に移転し、美しく衛生的な環境で食品を管理できる状態になったと言われているが、そもそもマナーが悪い市場関係者が多いようで、はやくもトラブルが発生している。

・炎上状態となっている
豊洲市場に設置されたジュース自動販売機の周囲が、ポイ捨てされたタバコだらけになっていることが判明し、それを知った多くの人たちがブチギレ激怒し、炎上状態となっているのである。

・食品をニコチンで汚染する危機
自販機の周囲を映した動画を見てみると、確かに大量のタバコがポイ捨てされているのが目視できた。「衛生的に問題だ」「土壌が汚染されている」など、いろいろと文句をつけて豊洲市場に移転することを反対していた市場関係者だが、そもそも自分たちのマナーに欠陥があり、食品をニコチンで汚染する危機に陥っている。





・即刻営業停止すべきレベルの汚染度
自販機の周囲は「勝手に作られた喫煙所」のような状態となっており、食品を扱う世界有数の市場だとは思えない状態である。即刻営業停止すべきレベルの汚染度であり、食品を扱う権利をはく奪すべきとの声も出ている。

・マナー違反をする同業者は許せない
今回のタバコポイ捨て事件をTwitterで拡散させているのは、大正3年創業の「株式会社なのり市堺浜」の四代目代表。彼のような職人魂と正しいマナーを持った人にとって、マナー違反をする同業者は許せない存在のようだ。

・四代目代表のTwitterコメント
「豊洲市場、喫煙所が勝手に造られています!? 警備員あんだけいてなんで注意しないんだろ!? 働いている人間のスキルをあげないと世界一の市場なんか絶対なれないね!!」

tsukiji-toyosu1
tsukiji-toyosu

・ニコチンに汚染された寿司
いくら素晴らしい設備の豊洲市場だとしても、そこを利用している市場関係者の思考が汚染させているようでは、消費者も安心して食品を購入したり、食べることはできない。

ニコチンに汚染された寿司など食べたくない。そんな声も出ている。

【続報】
【大炎上】豊洲市場の業者が「排水溝が詰まった」とブチギレ激怒 / 実はビニールや固形物も流していた事が判明し炎上






もっと詳しく読む: 築地移転の豊洲市場でタバコ投げ捨て大量発生 / 勝手に喫煙する市場関係者「ニコチン汚染が懸念」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/12/toyosu-tsukiji-tabako-news/



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ