大森南朋の嫁「知名度急上昇」で流れ始めた蒼井優の“寝取られ好き”疑惑

アサ芸プラス

2018/10/12 17:59


 9月29日に最終回を迎えた吉沢亮主演ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」(テレビ東京系)で、7月27日放送の第3話から登場した、ショーパン姿がトレードマークの野上朝美を好演した小野ゆり子。

この名前を聞いてもピンと来ない人には大森南朋の嫁と言えばおわかりいただけるだろうか。さらに言えば、2010年の大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)などの共演で知り合った蒼井優と熱愛報道された大森が、2011年8月に蒼井と破局を報じられ、2012年3月に結婚したのが小野だ。

2011年2月公演の舞台「南へ」で小野と蒼井は共演していることや、当時マスコミに出回っていた小野の写真が蒼井によく似ていたことから「大森は元カノとそっくりな若手女優と結婚した」と騒がれていたのだ。

「小野が大森の嫁だと気づいた一部の視聴者から『蒼井優と全然似てない』という声が発生し、そのうち『蒼井優は元カレだった岡田准一を宮崎あおいに、同じく元カレだった大森南朋を小野ゆり子に紹介してたんだね』と指摘する声が増加。さらにその後『蒼井優はもしかして“寝取られ好き”か?』との声もあがっていたようです」(女性誌記者)

とんだ火の粉が遠方から飛んできた蒼井。はたして蒼井は現在、どんな恋愛をしているのだろうか。

あなたにおすすめ