ニック・ジョナスの婚約者、プリヤンカー・チョープラー幸せトーク全開 「こんな気持ちは今まで知らなかった」

「挙式はいつ?」との噂で持ちきりのニック・ジョナス&プリヤンカー・チョープラー。8月にはプリヤンカーの左薬指に輝く巨大な「ティファニー(Tiffany & Co.)」のリングが話題を集めたが、このほどニューヨークで開かれた同社のパーティーに出席したプリヤンカーが、大勢の芸能レポーターを前に幸せいっぱいの姿を披露した。

今年5月から交際を開始し、7月にスピード婚約を果たした米人気シンガーのニック・ジョナスとインド人女優のプリヤンカー・チョープラー。8月には友人のInstagramに登場したプリヤンカーの左薬指に大きなティファニーの指輪が光っていたことから、「超特大サイズ!」「ニック、なかなかやるじゃない!」と注目を集めていた。

そんななか現地時間9日、同ブランドの最高峰コレクションと言われる「2018 ブルーブック コレクション」のローンチパーティーがニューヨークで開催され、プリヤンカーが姿を見せた。ニックとの婚約で一躍時の人となったプリヤンカーだったが、絶え間なく押し寄せる芸能レポーターを前に、お惚気話を明かしたり、婚約指輪を披露したりと終始ご機嫌だったもようだ。

当初は、ニックがティファニー・ニューヨーク店を貸し切りにし婚約指輪を購入したと報道されていたが、実は2人の兄ケヴィンとジョーもこの場に同席しており、ニックの指輪選びを彼らも手伝っていたことを、プリヤンカーが明らかにした。

「“恋人がいる”のと“婚約者がいる”のは、まったく別物の感情だわ。こんな気持ちは今まで知らなかった」と興奮気味に語る姿は、恋する乙女そのものだ。

「普段は全然シャイな性格じゃないんだけど、ニックの話になると頬が赤くなっちゃう。」

「ニックとは一緒にいてとても心地がいいの。」

「彼は私の好みをよく知ってるわね。グッドジョブよ。」

など、喜びのあまり思わず饒舌になる場面も見られた。

以前「WP Diamonds」の社長アンドリュー・ブラウン氏が『E!News』の取材に対し、「サイズは約4カラット、推定価格は200,000ドル(およそ2,200万円)ほどではないか」と明かしていたが、そのゴージャスな婚約指輪はこの日のプリヤンカーがチョイスした「ジョルジオ・アルマーニ」のシルバードレスや「2018 ブルーブック コレクション」からセレクトしたダイヤモンドネックレスによく似合っていた。

幸せいっぱいのプリヤンカー&ニック、ウェディングベルを鳴らす日も間もなくと言われているだけに、その詳細もまた楽しみである。

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ