「もう仕事やめたい」会社勤めに疲れた時に、辛い思いを解消する方法

カナウ

2018/10/12 17:00


「もう仕事やめたい」会社勤めに疲れた時に、辛い思いを解消する方法

上司から理不尽な怒りを受けた時、職場で嫌がらせを受けた時など、仕事で嫌な思いをすると辞めたくなる人が増えています。最近では、仕事を辞めてフリーランスになろうという人も増えており、長きに渡り一つの会社に執着するといった人も減っているのが現状です。

しかし、本当に仕事を嫌になったら会社は辞めた方がいいのでしょうか? 今回の記事では、「もう仕事やめたい」と追い込まれた時に、辛い思いを解消する方法を紹介します。

仕事を辞めたらどうするの?人生設計図を作ってみる


衝動的に仕事を辞めてしまう人の中には、ろくに貯金をしておらず年金や税金の支払いに苦労する人がいます。とくに仕事を辞めると、税金の支払いがまとめてポーンと来るので注意です。

もし仕事を本当に辞めたいのであれば、1年間は仕事をしなくてもやっていける程度には貯金しておきましょう。

仕事を辞めたら、あなたには再就職先がありますか?何かやりたいことがありますか?一度、仕事を辞めてからの人生設計図を作りましょう。

フリーランスで生きていきたいのであれば、やりたい仕事やどれだけ稼げるかといった話よりも、税金や年金をいくら払わなければならないかも計算しておきましょう。

サラリーマンの頃は会社が計算してくれましたが、フリーランスは全て自分で行わなければなりません。もし、仕事をやめてフリーランスの道に進みたいのであれば、副業で半年~1年は様子を見た方がいいですね。

安定した収入が半年以上続けば、脱サラしても成功する可能性があります。逆に、いつまでも同じような低報酬のまま半年~1年続くのであれば向いていないと思った方がいいでしょう。いつまでも安い報酬から抜け出せない人は、1年後も3年後も同じです。

自分のために、プチ贅沢をする


仕事が嫌になった時は、自分のためにお金を使いましょう。豪華なエステでも、一人旅でも構いません。1人旅の時は、憧れのホテルを選びましょう。精一杯贅沢をして、「お金を使うって、こんなに気持ちいいんだ」と思えば、また仕事も意欲的に行えるはずです。

仕事が忙しすぎて旅行へ行っている暇がない場合は、会社の近くのオシャレな喫茶店でケーキやパフェなど甘いものを食べるのもいいでしょう。時には、プチ贅沢も大切です。

友達と愚痴パーティーをする


仕事の愚痴がたまったら、オシャレなカフェで友達集めて愚痴パーティーをしましょう。きっとあなただけじゃなく、他にも同じような思いを抱えている人がいるはずです。お互いに愚痴を言い合って、ストレスを発散させましょう。

または、みんなでカラオケにいってストレスを発散するのもいいですね。ストレスはたまると病気の元になるので、定期的に発散させましょう。

「もう仕事やめたい」会社勤めに疲れた時に、辛い思いを解消する方法まとめ


誰だって、会社勤めの時は嫌なことなんて何度も起こります。ただ、嫌なことというのは結局どこにいっても起こるのです。

よく会社を辞めてフリーランスになった人が、「好きなことだけしていて幸せ」といっていますが、裏では不安も沢山抱えている人が多いのが現状です。表に出さないのは、自分の仕事を宣伝させるための手段である可能性も高いので、会社勤めの人は真に受けない方がいいですね。

仕事で嫌なことがあったら、自分のためにお金を使いましょう。プチ旅行でも、美味しいデザートを食べに行くでも構いません。

また、気心しれた女友達と愚痴を言い合いながらデザートをつつきあうのもいいでしょう。気分転換を上手く行って、会社勤めの疲れを解消して下さいね。

(みくまゆたん/ライター)

あなたにおすすめ