ジョナス・ブルー、待望のデビューALを11/9にリリース 日本盤は限定トラック収録

Billboard JAPAN

2018/10/12 16:40



シングル「ライズfeat.ジャック&ジャック」が主要デジタル・チャートで1位を獲得する等、2018年に大ブレイクしたDJ/プロデューサー=ジョナス・ブルーが、待望のデビュー・アルバム『ブルー』を2018年11月9日に発売することが決定した。

イギリス出身のジョナス・ブルーは、2015年に発表したデビュー・シングル「ファスト・カーfeat.ダコタ」が11週連続全英チャートで1位を獲得したのを皮切りに、その後リリースした全てのシングルがグローバル・ヒットとなり、全世界ストリーミング総再生回数が50億回、シングル・セールスは3,000万枚超えている。

ここ日本でも「ライズfeat.ジャック&ジャック」が数々のデジタル・チャートで1位を記録し、ファンを拡大。9月に行われた世界最高峰のダンス・ミュージック・フェスティバルである【ウルトラ・ジャパン】では、メイン・ステージに出演しファンを熱狂させた。

アルバムは、過去の全シングルに加えて7曲の新曲を収録。CDアルバムの日本盤にはなんと世界で日本しか販売されないオリジナル楽曲「ハートビートfeat.ジーナ・クシカ&ダーク・ハート」と大ヒット・シングル「パーフェクト・ストレンジャーズ feat.JPクーパー」の日本限定リミックスの収録が決定している。

◎リリース情報
アルバム『ブルー』
2018/11/9 RELEASE
2,376円(tax incl.) UICW-10017
https://umj.lnk.to/blue

あなたにおすすめ