無印とイケアのハンガー使い比べ!値段や耐久性…使いやすいのはどれ?|マイ定番スタイル

roomie

2018/10/12 16:30

洋服を掛けたり、洗濯のときに必ず使うハンガー

愛用しているイケアと無印良品のハンガーを、改めて比較してみました!

無印ハンガーはシンプルなアルミ製、3本290円
イケアと無印のハンガー使い比べ

無印の「アルミ洗濯用ハンガー 40cm」、値段は3本組で290円(税込)。

材質がアルミなので、クールでスッキリした印象です。

無印には木製ハンガーもありますが、これはアルミでスリムなので、クローゼットのなかでかさばりません

無印良品 アルミ洗濯用ハンガー・3本組 約幅41cm

無印良品 アルミ洗濯用ハンガー・3本組 約幅41cm

¥858 Amazonで見てみる

イケアのプラスチック製ハンガーは、10本199円!
イケアと無印のハンガー使い比べ

イケアハンガーも、スリムなタイプをチョイスしています。

SPRUTTIG(スプルッティグ)」は10本組199円(税込)。

値段でいえば、こちらの方がリーズナブルですね。

IKEA/イケア SPRUTTIG:ハンガー10個セット ブラック (403.170.78)

IKEA/イケア SPRUTTIG:ハンガー10個セット ブラック (403.170.78)

¥580 Amazonで見てみる

無印ハンガーは先が細く、いろいろなところに引っ掛けやすい
イケアと無印のハンガー使い比べ

無印ハンガーは、イケアハンガーと比べてフック部分が細いのが特徴

そのため、クローゼットだけでなくカーテンレールやドアの上部など、さまざまな場所にパッと引っ掛けやすいです。

対して、イケアハンガーはフック部分が太く、細いところには掛かりません。

イケアハンガーは、収納時に絡みづらい
イケアと無印のハンガー使い比べ

洗濯用のハンガーって、まとめてカゴに入れると、ハンガー同士が絡み合うことがありますよね……

イケアハンガーは、ハンガー自体に適度な厚みと太さがあるので、絡みません。

それに、まとめるとこうしてスッキリ収納できるのは高ポイントです。

残念なところ:無印ハンガーは、アルミゆえに曲がってしまうことが…
イケアと無印のハンガー使い比べ

無印ハンガーは、やわらかいアルミ製のため、力を加えると曲がってしまいます

あまり重いものを引っ掛けるのには、向いていませんね……

イケアハンガーはプラスチックなので、もちろん曲がりません。

見た目のシャープさは無印、耐久性でいえばイケアかも?

無印ハンガーには、肩ひもつきも!
イケアと無印のハンガー使い比べ

このうえなくシンプルな無印ハンガーですが、ほかに肩ひもタイプも売っています。

こちらは3本組350円(税込)と、肩ひも止めがないタイプより少し値段が上がります

ワンピースを吊るしたいときや、すべりやすい胸元が開いた服は、こちらの肩ひもタイプがいいでしょう。

イケアと無印のハンガー使い比べ

わたしの結論としては、洗濯用など耐久性と使いやすさを求めるときにはイケアハンガーがいいですね。

無印ハンガーは、アルミ独特の質感がすてきなので、洗濯よりもクローゼット用にいいなと思います。

ちょうど今は衣替えの季節。ハンガーを変えて、クローゼットの整理をしてみてはいかがでしょうか?

印良品 アルミ洗濯用ハンガー・肩ひもタイプ・3本組 15915620 良品計画

印良品 アルミ洗濯用ハンガー・肩ひもタイプ・3本組 15915620 良品計画

¥1,277 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/07/441695/"]

[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/09/454938/"]

[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/09/454522/"]

あなたにおすすめ