“好きになって、ごめんなさい。”『愛がなんだ』ポスター&場面写真到着

クランクイン!

2018/10/12 16:00

 女優の岸井ゆきが主演し、アラサー女子のやるせない片思いを描く映画『愛がなんだ』から、ポスタービジュアルと場面写真6点が解禁された。ポスターでは、岸井演じる主人公が、思いを寄せる相手におんぶされ、幸せいっぱいの笑顔を浮かべる姿が写し出されている。

【写真】『愛がなんだ』場面写真

本作は“正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、今泉力哉が監督を務め、角田光代による同名恋愛小説を映画化した恋愛群像劇。28歳のOL・テルコは、一目ぼれしたマモルに思いを寄せ、自分の時間を全て捧げるも突然連絡が途絶えしまう。3カ月たったころ、急に電話をかけてきたマモルに会いにいくと、彼の隣には年上の女性すみれがいた…。

テルコ役をNHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演する岸井が演じ、マモル役に成田凌、すみれ役に江口のりこが扮する。ほかに、深川麻衣、若葉竜也など多彩な俳優陣が名を連ねる。

ポスタービジュアルのキャッチコピー「好きになって、ごめんなさい。」は、相手のことをどうしようもなく好きだと思ったときに、その衝動の裏で沸き起こる気持ちを表現した言葉となっている。

解禁された場面写真には、テルコと最も親しい友人である葉子(深川)、そんな葉子に思いを寄せるナカハラ(若葉)、マモルがテルコに突然紹介する年上の女性すみれが写し取られている。

映画『愛がなんだ』は2019年春全国公開。

あなたにおすすめ