ビキニ美女がゆらゆら…武井壮が外国物件を自腹で購入する旅に密着

テレビドガッチ

2018/10/12 15:30

百獣の王・武井壮が、世界各国を舞台に物件を探す番組『武井壮 世界196ヵ国で家を買う』(テレビ東京系、18:55~)が、10月12日(金)に放送される。企画のきっかけは、「世界中に家があったら面白い!」とつぶやいた一言。支払いはもちろん、全額武井壮の自腹だ。今回はアメリカとイタリアで家探しを決行する。

最初に訪れたのは、アメリカ東海岸にある世界最大の都市ニューヨーク。ニューヨーカーの憩いの場、セントラルパーク付近で、東京都の平均購入価格 5200万円程度の家を探してみるが、あのリッツ・カールトンが手がけるマンションのペントハウスや、かつてある人気歌姫が住んでいたというグリニッジビレッジのセレブハウスなどあまりに高額な物件ばかり……。そこで武井はニューヨークを離れて物件探すことに。

「ロサンゼルスの開放感抜群の絶景ハウス」「日本人が最も住みやすい町トーランスの激安ハウス」「セレブタウン・サンセットストリップのガラス張りの超オシャレハウス」「ラスベガスの夜景を一望できる〇〇付きペントハウス」「ラスベガスの豪華客船」という5つの物件を内見する。

また日本から13時間、世界遺産が最も多い国イタリアは、他の欧州各国と比べて住居の価格が下がり続けていて、今が買い時だという。日本の東京・大阪・名古屋の三大都市の物件購入価格の平均で、イタリアの首都ローマの中心地で同じくらいの金額で買える家は、例えばローマの休日の舞台にもなった「真実の口」から徒歩3分のアパート。しかし武井はローマの中心地よりも、ローマやフィレンツェにアクセス出来る郊外の方がいいらしい。そこでイタリア出発前に吟味し、気になった6軒を内見する。同じイタリアでも、値段も雰囲気も全然違う家の中から、武井が選んだのは?

海外暮らしの夢と想像を膨らませながら、楽しむことができるガチ家購入ロードムービーバラエティ。果たして、武井は理想の物件に巡り合うことはできるのか?

あなたにおすすめ