モトローラ、デュアルカメラ搭載の6インチスマートフォン「moto z3 play」


モトローラ・モビリティ・ジャパンは10月12日、SIMフリースマートフォン「moto z3 play」を日本市場で販売すると発表した。10月13日に発売し、同社の直販サイト「motoストア」での価格は税別56,800円。

「moto z」シリーズは、モトローラ製品の中でもプレミアムなセグメントに位置するスマートフォン。「moto z3 play」では、「moto z」シリーズとして初めてデュアルカメラを搭載した。また、国内全ての通信キャリアで利用できるという。

画素数は1,200万画素+500万画素で、独自のソフトウェアと高速オートフォーカス技術を備える。被写体との深度を検出する3Dデプスセンサーなどを利用して、画像の背景をぼかしたり、画像の一部をモノクロにする、背景を置き換えるといった画像編集を可能とする。さらに連写した画像でアニメーション効果を楽しめる「シネマグラフ」機能を新たに追加した。

ディスプレイは6.01インチ。アスペクト比は18:9で、画面解像度は2,160×1,080ドット。表面には耐久性に優れたゴリラガラスを採用する。指紋センサーは本体の側面に配すことで、使いやすさを向上させた。顔認証によるロック解除も可能だ。

手首をひねってカメラを起動したり、、振り下ろしたときにライトを点灯する「Moto アクション」機能は引き続き搭載。専用の拡張モジュール「moto mods」もサポートする。

OS : Android 8.1
CPU: Qualcomm Snapdragon 636
内蔵メモリ : 4GB
内蔵ストレージ : 64GB
外部ストレージ: microSDカード
サイズ : W76.5×156.5×D6.75mm
重さ : 約156g
ディスプレイ : 6.01インチ(2,160×1,080ドット)
アウトカメラ : 1200万画素(f1.7)+500万画素
インカメラ :800万画素(f/2.0)
バッテリー容量: 3,000mAh
GSM : 850/900/1800/1900MHz
3G : 1/2/4/5/8/19
4G : 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/40/41
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth : 5.0
SIM : nanoSIM×1(DSDS対応、1基はmicroSDと排他)
インタフェース:USB Type-C

あなたにおすすめ