来年GW「10連休」にサービス業と親たちが阿鼻叫喚 「殺す気かよ」「絶望しかない」

しらべぇ

2018/10/12 15:00


(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

皇太子さまが即位される2019年5月1日と、皇位継承のための「即位礼正殿の儀」が行われる2019年10月22日を1年かぎりの祝日にする検討が進められていることを安倍晋三総理大臣が明らかにした。

これにより、2019年の4月27日から5月6日は10連休となる。

■10連休に「最高すぎる」


報道を受け、ネット上では「貯金しとかねーと」「最高すぎる」と喜びの声があがった。4月から5月にかけての過ごしやすい時期に10連休もあれば、レジャーなど十分に満喫できるだろう。






■「サービス業殺す気かよ」


しかし、一方で「地獄」と悲鳴をあげる人も。ツイッターでは「サービス業」がトレンド入りし、「嫌がらせでしかない」「殺す気かよ」と怒りの声が相次いでいる。








■「お母さんたち死んじゃう」と心配も


子供をもつ女性からは「憂鬱になる」との声も。子供を抱える親にとって、連休が増えるとそれだけ「面倒が増える」という感覚のよう。むしろこの連休によって負担が増えてしまうのではないかとの指摘も見受けられた。

また、10連休で保育園も休みになった場合、預け先がないという人は働くことが難しくなるため生活できないという悲鳴もあがっている。









喜びと悲鳴が相次いだ「10連休」報道だが、どうやら休みを満喫できる人はわずかなようだ。

・合わせて読みたい→海の日で久しぶりの3連休なのに…「嫌い」と答えたのはどんな人?

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ