「坂上忍」共演NG?『バイキング』宮迫博之・小藪千豊が許さない理由

まいじつ

2018/10/12 14:30

坂上忍
(C)まいじつ

テレビ番組MCとして絶好調の坂上忍が、この10月の番組改編で、『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ)、『1番だけが知っている』(TBS)と、またまたレギュラー番組を2つ増やした。

まさにわが世の春を謳歌しているといった感じだが、水面下では足元がぐらつき始めたのも事実だ。これが坂上時代の終わりの始まりとなるかもしれない。

坂上はズバズバと物を言うことがウケて、今や人気ナンバーワン司会者といえるほどの存在となった。特にフジテレビとの関係は親密で、週に4本もレギュラー番組を抱えている。これまで俳優と見られることが多かった坂上を、立派な番組MCに“育てた”のは、同局の『バイキング』だが、今、そこが揺らいでいるというのだ。

「3月に『雨上がり決死隊』の宮迫博之が降板したのに続いて、9月で小籔千豊も番組を降りた。宮迫は8月になってラジオ番組で『ほんまに、しんどいから辞めた。人のことをとやかく言うの、昔から嫌い。人のウワサ話とか』と、バイキングを全否定する理由で降板したことを告白しました。宮迫は昨年、週刊誌による不倫報道があったとき、本当はバイキングで触れられるのは嫌だった。芸人としての姿勢はともかく、妻も子供もいる身だからです。だけど坂上の『やらないわけにはいかない』との意向で、半ば強制的に取り上げられた。この一件をきっかけに坂上の強権的な態度が心底嫌になり、自分から番組を辞めたのです」(フジテレビ関係者)

坂上の「保身」に不信感


小藪も番組内でしばしば坂上の意見と違うことを言ってしまい、そのせいで叱責されたことがあった。宮迫同様に坂上の高圧的な部分が許せず、番組降板を決めた。さらに宮迫や小藪の怒りを増幅させたのが、飲酒ひき逃げで起訴された元『モーニング娘。』の吉澤ひとみの取り扱いだ。

「坂上はかつて飲酒運転で物損事故を起こし、さらにパトカーから逃走して逮捕された過去がある。吉澤の事件のときに、自らの経験を踏まえてコメントするかと思いきや、ほとんど取り上げず。自分についてだけは保身に徹するこのやり方には、宮迫も小藪も呆れ果てています」(制作会社関係者)

今後、宮迫と小藪の一派は坂上との共演NGを出すとの不穏なウワサもある。新たな抗争が勃発しそうだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ