ミランダ・カー、2児の母になった思い語る「母親でいるのが大好き」

元夫で俳優のオーランド・ブルームとの間に2011年長男フリン君を出産した人気モデルのミランダ・カー。今年5月に「スナップチャット」の創業者エヴァン・シュピーゲル氏との間に次男ハート君を出産したミランダが、2人目を授かった喜びについて語った。

昨年5月にエヴァン・シュピーゲル氏と結婚し、今年5月には男の子を出産したミランダ・カー。そんな幸せいっぱいのミランダが現地時間9日にロサンゼルスで行われた「Third Annual Incredible Women Gala」に出席し、ハート君誕生から5か月が経った今の思いを『Usウィークリー』に語った。

「私は本当に母親でいるのが大好きなの」「私がこれまでしてきた中で一番好きなことよ。考えるだけで目に涙が出てきちゃう」「心が広がったのよ」「1人だけでも私の心はすでに愛と感謝でいっぱいだって感じるのに、2人目ができたら、もっと溢れるんだもの」と感動を表現した。

さらにお兄ちゃんになったフリン君について、「彼はとても弟に優しいの」「今朝も2人で一緒にリラックスしていたわ」とコメント。また、ハート君について「私たち夫婦からそれぞれ似ているところを受け継いでいるわね」「すでにかなり強い性格を持っているの。でもとてもチャーミングだしよく笑って、愛嬌があるのよ」と明かしている。

2人目が誕生してこれまで以上に幸せを感じている様子のミランダ。ハート君はミランダに似て、チャーミングで笑顔の絶えない子にすくすくと育っているようだ。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ