和楽器バンド×アキラ100%『私立八重流学園』で再会 山葵と「アキラ150%」コラボも

和楽器バンドによるファンクラブイベント『第二回 八重流総会 ~私立八重流学園~』が10月3日の大阪校に続き、10月10日に東京校が開校して成功のうちに幕を閉じた。その日の夜、ボーカルの鈴華ゆう子が「本日は、ありがとうございましたー! 先生!」とアキラ100%に集合写真を送っている。

ピン芸人のアキラ100%は今回のイベントに「先生」として参加しており、SNSで「大阪・東京とどちらも超満員で大盛り上がり。突然の出演なのにファンの方々があたたかいのなんの! 本当にありがとうございました」とほぼ裸でメンバーと並ぶところを披露した。

また、ドラム担当の山葵(わさび)と2人でほぼ裸になり「アキラ50%ことドラムの山葵さんと二度目の共演! 合計150%。最高した!」とツイートすれば、山葵も「久々にアキラ100%さんとのコラボレーション! アキラ150%でしたー!!」とその姿を公開している。

実は2017年4月23日深夜に放送された音楽情報番組『ミュージャック』(関西テレビ)で和楽器バンドがゲスト出演した際、山葵がアキラ100%とコラボ芸に挑戦しており、今回のイベントで久々に再会してテンションが上がったようだ。

画像は『アキラ100% 2018年10月11日付Twitter「和楽器バンドさんの私立八重流学園に出させてもらいました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ