紅ゆずる、台湾公演に意気込み 柚希礼音とケンカした夢「それだけ気持ちが入っている」

 宝塚歌劇団星組トップスター紅ゆずるが12日、兵庫県宝塚市の同劇団で、20日に台北市で開幕する台湾公演「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト・ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)/Killer Rouge 星秀☆煌紅」に向けての意気込みを語った。

 紅は「日本での公演から時間がたっているので、忘れているところと覚えている部分と…。忘れた部分はイチから考えて作り上げていきました」とにっこり。出発を間近に控え「(前々トップスターの)柚希(礼音)さんとケンカしている夢を見てしまった。それだけ気持ちが入っているんだと思う」と笑いながら明かした。

 同作は台湾では有名な人形演劇をベースにしたファンタジー。豪華で大がかりな衣装も話題で演出の小柳奈穂子氏は「宝塚ということで“美しい”というところをまず出したかった。見に来て頂ければ台湾の方も宝塚のファンになって頂けると思う」と胸を張った。

 公演は20~28日が台北・國家戯劇院、11月2~5日が高雄・文化中心至徳堂で行われる。

あなたにおすすめ