藤田和日郎原作『からくりサーカス』舞台化に深澤大河、滝川広大ら出演

エンタステージ

2018/10/12 12:00


010511.jpg

2019年1月に藤田和日郎による漫画作品を原作とした舞台劇『からくりサーカス』が上演されることが明らかになった。「からくりサーカス」は「週刊少年サンデー」(小学館)にて1997年から2006年にわたり長期連載された漫画で、2018年にはTVアニメ化された人気作。

【あらすじ】
莫大な遺産を相続し、自身の親族に狙われる少年・才賀 勝、偶然の出会いから勝を助けることになる拳法家の青年・加藤 鳴海、勝の父からの命により、勝を守る人形遣いの女性・しろがね。 彼らを巻き込む数百年に渡る壮大な運命の物語。ふとしたきっかけから始まった物語は複雑に絡み合い、別れ、収束し、誰も想像しなかった結末を描く。

出演者には深澤大河、滝川広大、AKB48の大西桃香、飯田里穂(Wキャスト)、三浦海里、小坂涼太郎、健人、横井翔二郎、越智友己、田中良子、三枝奈都紀、遠藤沙季、村田洋二郎、唐橋充、松本寛也、大湖せしる、和泉宗兵らが名を連ねている。上演決定に伴い、一部キャストからコメントが届いている。

◆深澤大河(才賀勝役)
『からくりサーカス』連載当時に一読者であった自分が、才賀勝役を演じられることはとても光栄に思います。 舞台劇として観客の皆様に様々な感情を抱いていただけるように、そして最後は笑顔になっていただけるような、そんな作品にしていきたいと思います。 ぜひとも、よろしくお願い致します!

◆滝川広大(加藤鳴海役)
とにかく「かっこいい」加藤鳴海を演じられることがとても光栄で幸せに感じております。才賀勝、そしてしろがねと出会い、どのように変わっていくのか体現していきます。どうぞよろしくお願いします!

◆大西桃香(しろがね・フランシーヌ役)
しろがね・フランシーヌ役を演じられることがとても嬉しいです。 所属しているAKB48グループのメンバーがいない舞台は初めてですごく緊張しています。 舞台経験も浅く未熟者ですが、キャストの皆さん、スタッフさんと共に素敵な作品に出来るよう精一杯がんばります。よろしくお願いします!

◆飯田里穂(しろがね・フランシーヌ役)
しろがね役を演じさせていただきます飯田里穂です。 原作を読ませていただいてとてもおもしろく感じ、この世界観をどうやって舞台上で表現出来るのか凄くワクワクしています! そして、同時期にアニメ放送もしているので、私も見るのが楽しみです!
初めて挑戦するような役どころなので、しろがねと林原めぐみさんの想いも背負いながらしっかりと演じたいと思います。 スタッフさんやキャストの皆さんと良い作品が出来るよう、そして皆さんに素敵な時間をお届け出来るようにがんばりたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

◆三浦海里(白銀役)
白銀役を演じさせていただきます三浦海里です。 どういう風になるのかまだわからないことだらけですが、 キャスト、スタッフのみなさんと一緒に素晴らしい作品にできるよう精一杯臨みたいと思います。 個人的には今までやったことのないキャラクターなので新たな一面をお見せできるのではないかなと思います。 すごく楽しみでワクワクしてます。

◆小坂涼太郎(白金役)
白金役を演じさせていただきます小坂涼太郎です。 共演したことのある海里が、兄の白銀を演じるということもあり、とても楽しみです! まだどのような舞台になるかは分かりませんが、精一杯がんばりたいと思います!!

010511_02

舞台劇『からくりサーカス』は2019年1月10日(木)から1月20 日(日)まで東京・新宿FACEにて上演される。

【公式サイト】http://officeendless.com/sp/karakuri/
【Twitter】@karakuri_stage



(C)藤田和日郎・小学館/舞台劇「からくりサーカス」製作委員会

あなたにおすすめ