アリアナ・グランデの新MV、出演者は子豚のみ 「こんな質の悪いビデオは初めて見た!」物議醸す<動画あり>

人気シンガーのアリアナ・グランデが、このほど新曲『Breathin』のミュージックビデオを公開した。しかしそこにアリアナの姿はなく、代わりに収められていたのは最近婚約者のピート・デヴィッドソンと飼い始めた子ブタの姿だった。アリアナの歌声とともに流れるのは、子ブタがウロウロと歩き回る全篇3分18秒の映像。この仰天ミュージックビデオが大きな注目を集めている。

8月半ばにリリースされたアリアナ・グランデの新アルバム『Sweetener』。自身4作目となる同アルバムに収録されている『Breathin』のミュージックビデオがファンの間で待ち望まれていたのだが、現地時間10日に公開された同曲のMVが物議を醸しているようだ。

それもそのはず、同ビデオにはアリアナの姿が一切映っていないのだ。代わりに映っているのは、アリアナと婚約者ピート・デヴィッドソンが最近ペットとして飼い始めた子ブタの“ピギー・スモールズ(Piggy Smallz)”。茶色の毛と大きな瞳が可愛い“ピギー・スモールズ”がアリアナの自宅と思われる場所で時折くしゃみをしながら、グレーのブランケットの上を歩き回るこのミュージックビデオ。まるで旧式のビデオカメラを使って撮影した昔懐かしいホームビデオのような画質に仕上がっている。

「こんな質の悪いビデオは初めて見た!」

「まさかこれがオフィシャルビデオじゃないよね?」

「“ピギー・スモールズ”が可愛い! たとえこれがオフィシャルビデオだとしても構わない。」

など、現在SNS上には様々なコメントが飛び交っている。

SNS上でファンとジョークを交えたやりとりを繰り広げるのが大好きなアリアナは当初「そうよ、これがオフィシャルビデオよ」と答えていたのだが、のちに「オフィシャルビデオはちゃんと作る予定なの。約束するわ」と明かしている。「最近ものすごく色々あって、ちょっと休んでいたから。公式ミュージックビデオを待ってくれている間に、ファンのみんなにはこれを見て笑ってもらおうと思ったの」と告白する場面も見られた。

この“ピギー・スモールズ”、アリアナのファンらの間ではよく知られた存在で、最近ではピートがトーク番組に出演した際、可愛さのあまり子ブタのタトゥーを入れてしまったことや、元は小さかった子ブタが最近みるみる成長を遂げ、時折2人に頭突きをしたり噛むようになってしまったというエピソードを披露していたばかり。

また今月初めには、アリアナ自身が投稿した1枚の写真に“ピギー・スモールズ”が使用している簡易ベビーベッドが写り込んでいたことから、“アリアナ妊娠説”が急浮上。あのケイティ・ペリーまでもがアリアナ本人に対し、「そのベビーベッドは誰が使ってるの?」と尋ねる事態になった。

先日は「精神的な支え」として“ピギー・スモールズ”を飼っているとファンに告白し、「今の自分にとって彼女は必要な存在」とツイートしていたアリアナ。このミュージックビデオを投稿した10日が「世界精神保健デー(世界メンタルヘルスデー)」であったことが「単なる偶然ではないのでは?」とアリアナの真意を推測する声もあがっている。

画像は『Ariana Grande 2018年9月29日付Instagram「@spotify」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ