プチDIYにも!「戸戸(こと)」の陶器のつまみが可愛い!

日刊Sumai

2018/10/12 11:50

引き出しのつまみの取り換えは、簡単にできるプチDIYとして大人気。
ドライバーを使ってねじをしめるだけで、作業時間も数分しかかからず、思い立ったらすぐできます。
オシャレなつまみに取り換えるだけで、がらっと洗練された雰囲気に生まれ変わるので、「やってみて良かった!」の声が多いDIYです。
建具専門ネットストア「戸戸(こと)」からこの秋、デザイン性に優れた「陶器のつまみ」が新登場。
シンプルで高級感ある質感が楽しめると早くも話題になっています!
そもそも「戸戸(こと)」って?
陶器のつまみ
「戸戸」と書いて「こと」と読む、ちょっと個性的なお店の名前。なんだか由来が気になりませんか?
「戸」とは家のこと。“それぞれの家をデザインする”という意味が込められています。
戸戸のサイトには「Stories(よむ)」と「Order(かう)」の大きな2本柱があり、商品の購入はもちろんのこと、読んで楽しめるコンテンツも充実しています。
「Stories(よむ)」ページを見ると、商品の使い方のアイデアや、DIYのコツなどが紹介されており、建具を扱うにあたって気になることや知りたいことを知ることができます。

建具は1ミリ単位のオーダーに合わせて制作も可能。新築やリノベーションの建具の相談・注文も受け付けているそうですよ。

美しい釉薬の表情が楽しめる、陶器のつまみ
陶器のつまみ
10月1日より新発売となったのは、「3RD CERAMICS」制作の「陶器のつまみ」です。
「3RD CERAMICS」は“第3の陶芸”のあり方を日々模索しながら活動する陶芸クリエイター集団。
素材や製法にこだわったオリジナル製品を数多く生みだしています。

陶器のつまみは、くぼませた天面に釉薬が溜まった器のような形をしています。カラーは2種類。
ホワイトはガラス釉、ダークグレーは白濁釉を使用し、美しく品のあるたたずまいがとってもステキですね。
陶器のつまみ
釉薬の色の出方が表情となり、独特の味わいをもたらしています。
引き出しのつまみだけでなく、別売りの金具を組み合わせると、フックとしても利用することができます。
陶器のつまみ
シンプルなのに確かな存在感がある、陶器のつまみ。プチDIYで簡単に取り付けられて、部屋の良いアクセントになりますよ!
建具専門ネットストア「戸戸(こと)」
■陶器のつまみ
■素材 陶器・⽩濁釉(ダークグレー)、ガラス釉(ホワイト)
■価格 2,650円(税込)
■引掛けフック用金物 350円(税込)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ