あるとないとじゃここまで違う!アイシャドウで作る涙袋メイク術♡

michill

2018/10/12 11:00

アイシャドウで作る涙袋メイク術①プチプラコスメでも整形級の涙袋が作れる!



コツをつかめば簡単!メイクだけで整形級のぷっくり涙袋が作れる!




ここ数年大人気な涙袋♡ ヒアルロン酸を注入するプチ整形も大人気ですが、メイクだけで整形並みにぷっくり涙袋が作れちゃうんです!コツさえわかればやり方は簡単なので、ぜひいつものメイクに取り入れてみてください。
出典:コツをつかめば簡単!メイクだけで整形級のぷっくり涙袋が作れる!【michill】
執筆者:mica


涙袋メイクというと、特別なコスメを使っているのでは?と思いがち。でも今回使うのはお手持ちのアイシャドウとプチプラなダイソーのパウダーアイブロウ!

パウダーアイブロウはグラデーションができるようにそれぞれニュアンスの違うブラウンが3種類揃っているので、立体感のある涙袋を作るのにおすすめです◎

涙袋の影を作るときのポイントは、目元になじむよう薄い色から塗り始めること。そうすることで、自然で大人っぽい涙袋を作ることができますよ♪

アイシャドウで作る涙袋メイク術②自然な涙袋を作る影の入れ方のポイントは線の細さ



うるうる瞳で目元の美人度アップ♡大人な涙袋をつくる方法




みなさんは下まぶたのメイクはしていますか?アイメイクといえば、アイシャドウ、マスカラ、アイライナーなど上まぶたのアイメイクが多いですが、『なみだ袋』を作る下まぶたのメイクが癒しや色気を感じさせる目元作りに効果的!今回は目元の美人度をアップさせる自然な『大人のなみだ袋』をつくる方法をご紹介します。
出典:うるうる瞳で目元の美人度アップ♡大人な涙袋をつくる方法【michill】
執筆者:aiko


涙袋を作ろうと意識するあまり、影を入れ過ぎたり線を太くしてしまうと目元が変に強調され、逆効果に…。自然な涙袋を作るためには、影を入れるときに太く入れすぎないことがポイントです♪

また、涙袋に明るさを加えるのに欠かせないアイシャドウは、明るめでキラキラとしたパール感のあるアイシャドウを選ぶのがおすすめ。下からライトを浴びているような明るさが加わり、黒目をキレイに見せ、若々しく見せる効果を得ることができますよ◎

アイシャドウで作る涙袋メイク術③涙袋を自然に強調して大人な目元を演出♪



下瞼でデカ目効果も狙える♡ここまで印象チェンジ!のメイクテク




アイメイクというと、上瞼に綺麗なグラデーションを作ったり、まつ毛をしっかり伸ばしたりというポイントに着目しがちです。しかし、実は下瞼をちょこっと変えるだけで印象はがらっと変わるんです!今回は下瞼メイクで印象チェンジをする方法をご紹介致します!
出典:下瞼でデカ目効果も狙える♡ここまで印象チェンジ!のメイクテク【michill】
執筆者:常岡珠希


自然な涙袋を作るためには、肌になじむカラーのアイシャドウと薄く細い線を書けるペンシルが欠かせません!アイシャドウを薄くのせ、ペンシルで黒目の幅程度の長さの線を引き、アイシャドウでぼかしていくことで自然な影を作ることができます♪

線が太くなってしまったりアイシャドウが目立ちすぎてしまうとやりすぎ感が出てしまうので、ナチュラルで強調しすぎないようにするのが大人の涙袋メイクのポイントです☆

今回は、アイシャドウを使ってできる大人の涙袋メイク術をご紹介しました。

涙袋はセルフで簡単に作ることができます。ぜひ、お手持ちのアイシャドウやペンシルを使って、涙袋メイクに挑戦してみてくださいね♪

「#涙袋メイク」の記事をもっと見る

あなたにおすすめ