羽田空港で本格ショコラを楽しむ~ラ・メゾン白金の「羽田ショコラトリー」スタート

IGNITE

2018/10/12 11:00


お土産にも、自分にも嬉しい羽田空港限定のショコラコレクション「羽田ショコラトリー」がスタートした。



東京・白金に店を構えるフレンチレストラン「La Coupe d’Or (ラ クープ ドール)」のこだわりは、素材の持つ香りを最大限に活かし、軽やかで繊細な次世代フランス料理を作ること。そのこだわりが存分に発揮されたスイーツコレクションが、「La Maison Shirokane(ラ・メゾン白金)」だ。

ラ・メゾン白金は、羽田空港とのコラボレーションの下、羽田空港オリジナルのショコラコレクション、「Haneda Chocolatory (羽田ショコラトリー)」を2018年10月1日よりスタート。

産地の違うカカオやナッツ、フルーツなどの素材や食感、口どけが楽しめるワンランク上のショコラコレクションが空の旅を彩る。



■4か国のカカオと素材の組み合わせを楽しむ「メルショコラ」
エクアドル、ベネズエラ、ガーナにベトナム、異なる国のカカオと、ピスタチオやアールグレイ等の異なる素材のマリアージュが楽しめる「メルショコラ」。カカオと素材が溶け合い、混ざり合う「メルショコラ」は、国と文化が交わる空の玄関口、羽田空港限定のショコラだ。

8個:1,188円
16個:2,376円


■ふわっと雲のように溶ける、滑らかな口どけの「リッスショコラ」
繊細な口どけはショコラの要。
雲のように軽やかな口どけ、滑らかな(リッス/Lisse)食感にこだわったのが「リッスショコラ」。ストロベリー、ミルクナッツ、柚子抹茶の3つのフレーバーが楽しめる。

3種12個入り:1,620円


■ナッツの香ばしさとフルーツの酸味、素材を楽しむ「ナッツ&フルーツショコラ」
ナッツやフルーツをショコラでコーティングした、素材を贅沢に楽しめるナッツ&フルーツショコラ。

クランベリー×ビターショコラや、アーモンド×キャラメルフレーバーのショコラ等、素材にぴったりのショコラをチョイス。

5種10袋入り:1,620円


■人気の羽田空港オリジナル「ベイクドショコラ」もリニューアル
軽やかな食感のパイで、リッチなフレーバーの焼チョコをサンドした、羽田空港オリジナルスイーツ「ベイクドショコラ」が6つの味のバリエーションでリニューアル。

季節限定のマロン、柚子抹茶、アップルシナモンの3種のフレーバーが加わる。

ベイクドショコラ6個<モーヴ>:1,080円
ベイクドショコラ12個<ブラウン>:2,160円



※表示価格は全て税込

他にないスイーツを手土産に。こだわりのショコラは誰もが喜ぶだろう。

【羽田ショコラトリー展開場所】
・羽田空港第1旅客ターミナル2階
東京食賓館(Eゲート前)、ピア1、ピア4

・羽田空港第2旅客ターミナル2階
東京食賓館(時計台1番前、12/1~)、SMILE TOKYO

(田原昌)

あなたにおすすめ