さんま断言「芸能人とはもう絶対付き合わない」


お笑いタレントの明石家さんまが、10日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ホンマでっか!?TVスペシャル』(21:00~22:54)で、恋愛について「芸能人とはもう絶対付き合わない」と断言した。

今回、さんま、加藤綾子、ブラックマヨネーズらがUSJでロケを行い、アトラクションやショーを満喫。そして、パーク内の飲食店で食事を楽しんでいるときに、さんまの恋愛話になった。

1992年に女優の大竹しのぶと離婚したさんま。ブラックマヨネーズの吉田敬から離婚してから再婚を真剣に考えた相手はいるか聞かれると「2人いるな」「一般の人」と明かし、「芸能人とはもう絶対付き合わない。邪魔くさい、芸能人は」と断言した。

うまくいかなかった理由については「向こうが頑張ってくれない。俺と恋愛すると頑張りが必要。ちょっと」と説明。自分から振ったのか聞かれると「振られたに決まってるやろ」と答え、「一緒にいたらうれしいし楽しいけど、もうひと踏ん張りできない」と語った。

そして、「若手を飲みにつれていかなあかん、お笑いもやらなあかん、彼女も大事にせなあかんとか要素が多すぎて…俺が一番ダメなのは一人の女性を幸せにできない」とさんま。また、何でも黙って見過ごしてくれる人も「つまらない」と言い、「怒ってほしい。やきもち焼いて『もう知らない』(と言われて)、『すまんすまん』って言いたい。次の日またどんちゃん騒ぎして『あなた昨日言ったばかりなのに』っていうやりとりを…」と願望を明かした。

あなたにおすすめ