市川美織&高柳明音がNMB48“8周年”を祝福 舞台『若様組まいる』から2ショット

NMB48が8周年を迎え、元メンバーの市川美織が10月10日にSNSで「#NMB488周年 おめでとう」「みんなが幸せでありますように」とツイートした。彼女は10月6日に東京・三越劇場で開幕した舞台『若様組まいる~若様とロマン~』で共演しているSKE48の高柳明音とのツーショットを投稿しているが、「おおおお! 兼任してたちゅり みおりんも、ほんとに来てくれてありがとう!」と反響を呼んだ。

市川美織は2010年3月、AKB48第10期研究生オーディションに合格して“フレッシュレモンになりたいの!”のキャッチコピーで親しまれ、2013年4月28日からNMB48と兼任した後、2014年2月24日にNMB48への移籍が発表された。NMB48でも癒しキャラで活躍するが、2018年5月1日に卒業した。

一方、2009年にSKE48の2期生となった高柳明音は2014年2月24日にNMB48との兼任が発表され、2015年5月22日に兼任を終了して以降はSKE48専任となった。

高柳も、「#NMB48 の8周年ということで 共にチームで過ごしたみおりちゃんと今別の場所で共演してる奇跡」「不思議だけど素敵な縁をくれたNMB48に感謝です。8周年おめでとうございます」と両手で「8」を描いて祝福している。

市川の投稿には「みおりんもちゅりさんもおめでとう! みんな、目標に向かって邁進して欲しいねー!」「ちゅりとの2ショット待ってた!」、高柳には「BIIの奇跡! 懐かしい」「素敵なご縁だね♪ 大切に。素敵なグループと兼任出来て良かったね」など多数のコメントが届いた。

画像は『市川美織 2018年10月10日付Twitter「#NMB488周年 おめでとう」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ