乃木坂ファンも認めた!?山田裕貴がドッキリで見せたピュアなリアクション

アサジョ

2018/10/12 10:14


 このリアクションを見せられたら、そりゃ応援したくなる。

俳優の山田裕貴が10月4日に放送されたバラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)に出演。「もしも奇妙なチカラを持った子どもがいたら…」というドッキリを仕掛けられ、その際のリアクションに注目が集まっている。

山田は乃木坂46の齋藤飛鳥とW主演する映画「あの頃、君を追いかけた」で共演する松本穂香とともに、偽の雑誌取材を受け、そこに同席したライターの息子が予知能力を発揮するというのがこの日のドッキリの内容。少年が次々に予知能力を発揮していくと、山田は「うお、え、何?」「怖いのヤバい、やだよ」と、かなりビビった様子を見せていた。

しかし、少年と2人きりになると次第に打ち解けていき、少年から山田にも不思議な力が眠っていることを伝えられると、「マジで!? そういうの大好きだよ、俺」と言い、あっさり自分にも不思議な力があることを信じ切っていた。

その後、「シックスセンス」という掛け声を言いながら、取材現場に置いてあった地球儀を念力で回そうと全力で奮闘。仕込みが施されている地球儀が回ると、山田は素直に喜んでみせた。

こうした山田のピュア過ぎる姿を見た視聴者からは「山田くん、可愛いな」「これを見て、絶対悪い人でないことはわかった」「不思議な子どもにもしっかり対応してあげたし、優しそう」などといった声が上がり、癒される人が続出したようだ。

広瀬すずがヒロインを務める2019年度前期の『なつぞら』でNHK朝ドラ初出演が決定している注目株の山田。映像作品『HiGH&LOW』シリーズでは不良生徒が集まる高校のリーダーを演じていましたが、実際は山田は小学校、中学校、高校といじられキャラだったそうです。そういう性格もあってとにかくピュアで、少年にも優しく接していましたね。今どきの若者とあって人によっては山田がチャラついて見える人もいたようですが、今回の放送でそのイメージも一新されたようですね」(エンタメ誌ライター)

結果、乃木坂の齋藤のファンからも「この人いい人そうじゃん」「飛鳥の相手が山田くんでよかった」という声も上がるほど、その評価は急上昇。

乃木坂ファンも味方につけた山田は、今後の飛躍が期待できそうだ。

(田中康)

あなたにおすすめ