橋本マナミ、男性の“夜遊び”は「ナイショにしてくれれば全然OK」

ザテレビジョン

2018/10/12 09:25

10月11日に放送された「橋本マナミのヨルサンポV」(BSフジ)で、橋本マナミが男性の浮気について語る場面があった。

街頭アンケートを見ながら「浮気」にまつわるトークを繰り広げる中、橋本は「浮気ってどこからが浮気?」と“浮気の境界線”について思案し始めた。

「風俗は浮気じゃない」と話す橋本に、フリーアナウンサーの澤田南が「風俗、いいんですか?」と問いただすと、橋本は「いいんです」とキッパリ。

「男性は本能の部分で欲求があったりするから」「お金を払って解決するのは、ナイショにしてくれれば全然OK」と、橋本は男性の本能に理解を示した。

また、街頭アンケートでは「キス」や「2人きりのディナー」などが“浮気の境界線”として挙がったが、橋本は男性の気持ちの傾き具合に注目している様子で、「男性側が2人で食事に行きたいとか、そうなってしまったところからは“恋”(=浮気)になってる」とも語っていた。

この日のゲスト、グラビアアイドルの片岡沙耶は「(浮気は)高校生の時にありました。彼と浮気相手の女の子と二人にしか分からないコミュニケーションを取ってたんですよ、合言葉みたいなのがあって。

『これ(浮気)やってんな』と思って、放課後部活行く前に『どういうこと?』って言ったら、逆ギレされちゃって。

首根っこつかまれて、『えっ、なんで私!?』みたいに。みんながいる前、廊下で。私もテンパっちゃって向こうの首元つかんで『部活行くからどいて!! おまえそこどけ!!』っていうのはありました」と壮絶な学生生活を明かしていた。

次回の「橋本マナミのヨルサンポV」は10月18日(木)放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165124/

あなたにおすすめ