男性宅に「盗撮魔」貼り6年間嫌がらせした女 映像に残るメッセージの「怨恨」に戦慄

しらべぇ

2018/10/12 09:00


(hallojulie/iStock/Getty Images Plus)

神戸市のマンションで住人の男性を「盗撮魔」と中傷する紙を、玄関先に貼るなど迷惑行為を行ったとして、住民の女(46)が逮捕されるという事件が発生した。

■「死んでも怨み続ける」


公開された映像には、玄関先にやってきたメガネをかけた女の姿が映し出されている。女は、手に持っていた紙をそのまま玄関先に貼り付けた。その紙に書かれた、映像から見て取れるメッセージは…

「○○は、盗撮魔です。犯罪者です。貴方にいきなり無言で盗撮され、追いかけて来てまでも盗撮をやめなかった事は、死んでも怨み続ける。」

といった怨恨の込もったものだ。

■およそ6年前から…


男性によると、これらの迷惑行為は、なんとおよそ6年前から繰り返されていたそうだ。女は調べに対し、「私が考えて書いた文書に間違いない」と容疑を認めているという。

また、被害を受けた男性は取材に対し、「しんどいです、正直しんどいです」とした上で、「家って安らぎのために帰ってきているのに、帰ることがストレスになるのが嫌ですね」と語ったそうだ。

■「頭おかしい」と悲鳴相次ぐ


この女の行動や、張り紙に書かれたメッセージに、ネットからは「頭おかしい」「怖すぎる」と悲鳴が相次いであがっている。

・ただただ怖い。「死んでも怨み続ける」とかどうかしてる

・仮に本当に盗撮されていたとしても、この女が怖いことだけは間違いない。「恨む」ではなく「怨む」なのが、余計に怖い

・サイコパス感がすごい。実際に盗撮したのかは分からないけど、それでも6年間とかやりすぎ

・だからマンションは博打なんだよ。こんな女が近くに住んでるとか、怖くて寝れない

■「なぜ6年間も?」と疑問の声も


一方で、6年間という長い歳月が経過していることを受け、「なぜ6年間も」と被害者および加害者両方に疑問を呈す声も多くあがっている。

・6年間も迷惑行為を続けさせた原因が何だったのか気になる事件だなぁ

・なぜそんなに粘着したんだろう。この女と被害者はどういう関係だったのだろう? 動機が知りたい

・私なら迷惑行為6年も我慢出来ずに精神的に参って鬱になりそう

・6年間も被害にあっていたとすれば、警察はやはり頼りないということなのでしょうか

本当に盗撮行為が行われていたのかは未だ明かされていないが、この女の行動は常軌を逸したものと言えるだろう。女の逮捕を受け、被害を受けた男性は、ようやく安らぎを得られる日が訪れそうだ。

・合わせて読みたい→「一途すぎ…」10年前の元彼にストーカーし続けた女性が逮捕

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ