剛力彩芽のインスタで悪質ステマが乱発!「履くだけでやせる」「細くていいなぁぁぁぁ」

wezzy

2018/10/12 08:15


 芸能人のInstagram(以下、インスタ)のコメント欄に、やたらと「××スパッツいいよ」「××で痩せたよー!」「本当に歯が白くなった!」といった、タレント本人や投稿内容と無関係なコメントがついているのを見たことはないだろうか。

誰がどう見ても一発で、いわゆる“サクラ”、実体のない宣伝用アカウントによる適当なコメントだとわかるものばかりだが、こうも大量にそうしたコメントが投下されているということは、ウソだと気付かずにその商品を買い求めてしまうユーザーがいるからなのだろうか。つまり、販売元はその手法で商品が実際にたくさん売れているから、やり続けるのだろう。

今もっともインスタステマコメントが激しく投下されているのは、剛力彩芽のインスタ投稿だといえる。ZOZO前澤友作社長との交際模様をインスタに投稿すると、ネットニュースのみならずテレビでも取り上げられ、彼女のインスタアカウントには多くの人が集まる。これを利用しない手はないということだろう。

具体的にはこういったコメントが、剛力のどの投稿にも大量に投下されている。ちなみに10月のコメントなのに「夏までに…水着が~」等の記述があるのは、ほぼ自動投稿だからだと思われる。

<シェキールプラスは評判通りでしたよ♪♪足の浮腫みも軽減されるし、体重も順調に落ちてきた 教えてもらえて感謝です>
<まだちょっとだけど、体重を落とせたのっていうのは私の中でかなりの出来事だし、全体的に引き締まってきて順調です 改めてシェキールプラスって凄いんだな~~って実感中>
<シェキールプラスのお陰でお腹周りがスッキリ あとは夏までにこれをしっかりキープできれば。。。。何年かぶりに水着が着れる~~~~~~>
<脚が細くなって痩せれたので、前より自信がついて可愛い洋服たくさん着てます シェキールプラスがあったからストレスもなくダイエットができたのかなと シェキールプラスを履くことで、体の調子がよくなっていることを実感できます らく~に10キロも落とせてるのが不思議。。。なんて思ったりもしたけど笑。骨盤の歪みを治すことの大切さがわかりました>
<ダイエットに悩んでた時に友達がシェキールプラスを教えてくれたんだけど、もしそれがなかったら、今でも太ったままだっただろうし、きっと痩せること自体を諦めていたんだろうな~~って思います>
<ここまで順調なのは、シェキールプラスだからかな!! いつもの私ならすぐに諦めて三日坊主だったのに。。。今は体の疲れとかむくみがないし、履くだけでOKだから自然に続いてる感じがしています♪会社の同僚にも『今回は成功しそうだね』なんて言われちゃったりして>
<まだ、1週間ぐらいしかシェキールプラス使ってないのにお腹周りが9cm細くなりましたよぉ!お腹の無駄肉が、明らかに減っています>
<思ってたより簡単に足が細くなってなんだかビックリもしています でも、それぐらいシェキールプラスに意味があったってことなのかな>
<わたしも シェキールプラス が1番効果あります 楽天でも人気でランキング上位だしレビューもあるから安心だよね>
<簡単にっていうけど、なかなかそうは行かないですよね それでも シェキールプラス があったからこそ、今の体重まで戻すことができました 10キロ落とせたって今考えたらすごいことなんだな~って実感しました>
<ず~~~っと気になってたのでシェキールプラス買ってみたぁ 履き心地が良くてスッキリする♪♪全体的に引き締まって体のラインが整ってきた感があるもん>

こうしたコメントからは、“シェキールプラス”が何の効果も持たなそうだということしか伝わらないが、やはりこれに惹かれてしまうユーザーも少なからずいるのだろう。ちなみに当該商品は履くだけで毎日2kmのジョギング効果があるというスパッツ。筋肉に負荷をかけカロリー消費がUPするという触れ込みで、ユーザーの91.1%が効果を実感していると楽天ショップにて宣伝されている。スパッツ3枚セットとキャミソール1枚で低下3万4380円だ。布(ポリエステルとレーヨンとナイロン)なのに履くだけで痩せるのだろうか。サイトに掲載されているビフォーアフター写真の修整ぶりも笑えるレベルである。ダレノガレ明美だってもっと上手にやる。

ステマアカウントの特徴として、自身の投稿は非公開または1~2枚の写真のみ。すべて女性の画像。おそらく、見知らぬ誰かがネットにUPしていた画像を勝手にアカウント画像にしていたり、インスタに投稿していたり……だろう。これらは実体のない捨てアカウントであり、スパム状態であることにインスタ運営側が気付きアカウントを消去したとしても、PR会社がまた量産するのでイタチごっこだ。

また、ステマ扱いされないためのカムフラージュか、それらのアカウントは商品と無関係のコメントも剛力の投稿に残す。たとえば<綺麗(ハート)ってか、ほっそ(キラキラ)今年は絶対痩せてって、薄着するって思ってたけど。。。やっぱりダメでしたぁ><細くていいなぁぁぁぁ(泣き顔)私も努力してるつもりなんだけど、全然ダメです。。。。。今年も水着が着れない>といった内容だ。どのみち、ダイエット商品の購買意欲に結びつける内容ではある。

こうしたコメントに書かれている“レビュー”はどう見ても虚偽であり、さすがに悪質ではないだろうか。商品の販売元にも、PR会社にも、良心はなさそうだ。また、こういったいかにもウソくさい商品の広告は、あらゆるwebページで自動的に出てくる。webサイトの運営側がこれを選別して駆除する術はなく、広告代理店側もインチキ商品広告を積極的に排除しようとはしない。カオスの様相を呈するweb広告、解決策はあるのだろうか。

あなたにおすすめ