村上虹郎主演『銃』に、父・村上淳が出演 共演シーン写真解禁

クランクイン!

2018/10/12 08:00

 俳優の村上虹郎が主演を務める映画『銃』から、主演の虹郎と、彼の父親であり俳優の村上淳の共演シーンを捉えた場面写真が解禁された。息子との共演に村上淳は「正直“親子共演”ということを意識しないかというとそうはいかない」と語っている。

【写真】映画『銃』村上虹郎&村上淳 親子共演の場面写真

本作は『去年の冬、きみと別れ』の原作者としても知られる芥川賞作家・中村文則のデビュー作の実写化。河原で偶然に銃を拾った大学生の西川トオル(村上虹郎)が、銃に魅了され、次第に精神が追い詰められていく様を、緊張感あふれるモノクロームの映像で活写する。

このたび公開された場面写真は、虹郎扮するトオルと村上淳演じるある男がシートに並んで座っているカット。村上淳と虹郎による親子共演は、映画では河瀬直美監督の『2つ目の窓』以来となる。

共演を果たした村上淳は「今回出演を決めたのもオファーをいただきそれに向き合った結果であり、武組の空気を感じられる機会をいただいたことへのアンサーです」とコメント。さらに「いち役者といち役者がなにかしらの縁で同じ座組になることは、そんなに珍しいことではないということです」と語っている。

映画『銃』は、11月17日より全国公開。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ