高嶋ちさ子の息子が書いた?漢字テストの「珍回答」に抱腹絶倒!

アサジョ

2018/10/12 07:15


 ヴァイオリニストでタレントの高嶋ちさ子が10月9日、ツイッターを更新し、息子のものと思われる漢字テストの答案を投稿。そこには、驚きの珍回答が書かれていた。

ツイッターに上げられたのは、小学生を対象にしたものと見られる漢字の書き取りテスト。笑いを誘ったのは「たいせつな しょるいを きげんまでに ゆうそうする」を漢字で書く問題で、答案の欄には「大切な書類を紀元前に輸送する」と、タイムスリップをテーマにしたSF映画のような答えが書き込まれていた。

高嶋は「意味わからず」とコメントし、リプライでは「書類を紀元前に輸送するとは(笑)流石!発想が笑いの天才です」「笑いとまらん」「ちさ子さんの息子さんさすが!」「こんなに難しく間違えられるのか?」など、ウケまくっていた。

高嶋は1992年に結婚後、2007年2月に長男、09年5月に次男を出産。2人の息子はどちらも小学生だ。今回の漢字テストの答案は高嶋の息子のものと思われるが、どちらであるかはわからない。

「ただ、長男の漢字力に関して高嶋は以前にツイートしています。昨年10月19日のツイッターで、高嶋は長男の読み書きテストの答案用紙を投稿。“救急車”が正解でしたが、答案には“急々車”と書かれていました。高嶋は『漢字が苦手で当て字が得意な長男。苦笑した』とツイートしていましたが、意味は伝わるような回答でしたね(笑)」(芸能記者)

16年5月11日のブログでは、長男の漢字テストが不合格だったと嘆いていたが、発想力は非凡なものを持っていそうだ。

(石田英明)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ