三宅裕司「たまに失禁」も全快宣言 7月に前立腺肥大症で入院

 俳優の三宅裕司(67)が11日、東京・池袋のサンシャイン劇場で舞台「テクニカルハイスクールウォーズ」の稽古を行った。

 7月に前立腺肥大症の治療で入院して以来の舞台。「たまにおしっこが漏れちゃう」と冗談を交えて全快を強調した。定時制高校を舞台にした作品で、共演の小倉久寛(63)は「病み上がりの三宅裕司が凄い動きをします」と予告するも、三宅は「物凄いスローモーションのアクロバット」と苦笑した。12日から。

あなたにおすすめ