「半分、青い。」で話題の子役・矢崎由紗が新CMに登場し元気いっぱいの演技を披露!


NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演した話題の子役、矢崎由紗(やざき ゆさ)さんが、10月5日より放映されている新CM「キッズサタデー『土曜日は』篇」に出演!CMは総合スーパーの「イオン」および「イオンスタイル」の東海地区で実施される「キッズサタデー」のCMで、愛知県、岐阜県、三重県にて放映されています。

矢崎由紗


矢崎由紗さんは2009年生まれの現在9歳。2歳の頃からすでに芸能活動を始めており、子役としてテレビドラマ「黄昏流星群」に出演。その後もドラマ「花咲舞が黙ってない」、「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」、「悦ちゃん」、映画「こどもつかい」などに出演。最近ではNHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演し話題となりました。

キッズサタデーとは


東海地区(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)の「イオン」および「イオンスタイル」では、地域の子どもたちを応援するため東海地区限定「キッズサタデー」を実施。毎週土曜日、子供衣料や育児雑貨などのキッズ関連商品が5%オフの値段で購入できます。

そして今回の「キッズサタデー」のCMでは、注目の子役・矢崎由紗さんが登場。元気な振り付けと、顔全体を使ったいくつもの表情で、おもちゃや子供服がお得に買える「キッズサタデー」の「ワクワク感」を表現しています。

CMストーリー


CMは矢崎さんの顔と手だけが浮き出ているという演出。顔と手の動きと声だけで表現しなければならない手法ですが、矢崎さんは「土曜、土曜、土曜日は~キッズ!♪」と元気よく声を出し、表情や身振り手振りも元気いっぱいで登場。上手に役を演じています。

そして今回のCMソングを歌っているのは、矢崎さんに加え、このCMのために開催した「うたコンテスト」で優勝したキッズ3名。「ハイ・ホー」のリズムに合わせて歌う可愛らしい声が印象的なCMソングにも注目です。

「5%オフ~ おトクだよ~♪」のシーンでは矢崎さんが渾身の表情を見せ、最後は「カモン!」の一言で締めくくり。見ている方まで元気が出てきそうなCMでした。

子育て応援アプリ「キッズリパブリック」


CMの最後にも出てきた子育て応援アプリ「キッズリパブリック」は、イオンが提供するお役立ち情報の配信や無料のお悩み相談受け付けなど、子どもの成長を応援するスマートフォンアプリ。今回の東海地区限定「キッズサタデー」の割引他、全国のイオンなどで使えるクーポンなど多数の特典が用意されています。

矢崎由紗さんが登場する新CM「キッズサタデー『土曜日は』篇」は10月5日より放送中です。
週刊女性 2018-03-27 発売号
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ