唐沢寿明主演『ハラスメントゲーム』がスタート!弁護士役の古川雄輝、ヤンママ役の志田未来らがどう絡む

テレビドガッチ

2018/10/12 05:00

唐沢寿明が主演を務めるテレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)が、10月15日よりスタート。同ドラマは、唐沢演じるスーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長・秋津渉が、広瀬アリス演じるコンプライアンス室の女性社員・高村真琴と、同室に持ち込まれる難問・奇問を独自の手法と視点で解決していく姿を描いていく。

第1話のゲスト俳優として、田中直樹がスーパーの店長役を熱演、志田未来がはじめてのヤンママ役で24歳の母親役を演じるほか、尾上寛之がドラマのキーマンとして出演する。また、人気若手俳優の古川雄輝が、「マルオーホールディングス」の顧問弁護士でB&T法律事務所所属の弁護士・矢澤光太郎役で出演することも発表されており、どんなキャラクターとして登場するのかにも注目だ。

<第1話あらすじ>
業界大手の「マルオースーパー」練馬店に、1円玉がメロンパンに混入していたとのクレームが入る。コンプライアンス室の高村(広瀬)曰く、売場主任・佐々部が昨夜、不審な電話を受けたといい、その内容から女性社員によるパワハラ絡みの犯行を疑う。だが新店舗への影響を恐れた社長・丸尾(滝藤賢一)は警察に届けることを拒む。そんな中、富山中央店店長・秋津(唐沢)に突然本社への異動命令が下る。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ