中島健人『ドロ刑』撮影現場で野間口徹の誕生日をサプライズ演出


日本テレビ系ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』(13日スタート、毎週土曜22:00~ ※初回15分拡大)に出演する俳優の野間口徹が11日、撮影現場で45歳の誕生日を迎え、主演を務めるアイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人によるサプライズ演出でお祝いが行われた。

この日は、第2話のワンシーンの撮影が始まると、野間口の「逮捕状が出たら、すぐにでも踏み込むかも…」というシリアスなセリフが続く本来のシーンの流れの後で、丸山智己が「今だ。今プレゼントを渡さないと…」と、台本とは少し違うセリフを発言。

野間口が戸惑う中、さらに畳みかけるように中島が「サプライズ決められる、ってわけか…。まあ、野間口さんにとってってことですけど」と、元々のセリフをアレンジして続けたところで、ギターを弾きながら中村倫也が登場し、石橋杏奈もオカリナを吹き始め、現場はハッピーバースデーの大合唱となった。

ケーキとプレゼントを渡された野間口は「現場で誕生日を祝ってもらうのは初めて」と、うれしそうな様子。個性派ぞろいのメンバーの仲のよさが伺える、アットホームなバースデー・サプライズとなった。

中島演じる新米刑事・斑目と、遠藤憲一演じるドロボウ・煙鴉がバディを組んで事件を解決していく同ドラマ。野間口は、手口捜査のスペシャリストながら極度の人見知りという細面隆一役で出演している。

あなたにおすすめ