ドラマ『聖☆おにいさん』劇場公開・配信を前にいよいよ本予告解禁 10月18日(木)にはファンイベントを配信

SPICE

2018/10/11 22:13


中村光の大人気コミック『聖☆おにいさん』実写版の上映が今週末の10月12日(金)に、そして「ピッコマTV」で独占配信が10月18日(木)正午に迫っているが、いよいよ本予告が解禁となった。

実写版『聖☆おにいさん』は、俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太が起用されている。

『聖☆おにいさん』本予告編

本予告では目覚めた人・ブッダと神の子・イエスの聖人コンビが、六畳一間のアパートでバカンスを繰り広げる模様を、ベートーヴェンの交響曲第9番の第4楽章「歓喜の歌」に合わせて見せる内容となっている。
『聖☆おにいさん』場面写真
『聖☆おにいさん』場面写真
『聖☆おにいさん』場面写真
『聖☆おにいさん』場面写真

公式によると、福田雄一監督は、イエス役の松山ケンイチ、ブッダ役の染谷将太ふたりの演技に対し「意気込んでいなかった」と評したが、山田孝之製作総指揮は「意気込む作品ではないですよね」と流したという。
『聖☆おにいさん』場面写真
『聖☆おにいさん』場面写真

さらに10月18日(木)の「ピッコマTV」での配信スタートを記念したドラマ「『聖☆おにいさん』ピッコマTV配信記念 特別上映会『ブッダとイエスと愉快な仲間たちの聖人式』(仮)Supported by ピッコマTV」の模様を「ニコニコ生放送」および「共感シアター」にて生中継することが決定した。

こちらでは松山ケンイチ、染谷将太、福田雄一監督、山田孝之製作総指揮ら豪華な面々が登壇する舞台挨拶の生中継を実施予定だ。

情報によると本編はかなりの脱力ぶりとそれでいてコミック再現に凝った仕上がりというが、舞台挨拶ではどれほどの脱力ぶりを見せるのか、それともまさかの熱の入りようか予断を許さない。

当日はしっかりと配信でチェックしよう。

(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ