彼にいちばん愛される!「いつでも味方でいてくれる彼女」とは?




「いつでも味方でいてくれる」――そんな彼女だったら、彼も本気で愛してくれるはず。だけど、どんなことをしたら彼から愛されるのかわからなくなることも……。男性はこんなときに彼女が「自分の味方でいてくれる」と感じているようですよ。

いつでも味方でいてくれる彼女

1.疑わない

「残業で連絡ができなかったとき『浮気してたんでしょ!』って当時の彼女に怒られたときは冷めた。今の彼女は仕事が遅くなっても絶対に疑ったりしないし『お疲れさま』って労ってくれるから癒やされる!」(33歳・男性)

▽ 仕事で疲れて帰ってきたときに「何でこんなに遅いの!?」「他の女の子と会ってたんじゃないの!?」なんて言われたら彼もイライラしてしまいます。いつでも味方でいてくれる彼女は、彼のことを決して疑いません。疲れている彼に「お疲れさま」と言って癒やしてあげるので、いつまでも愛され続けるのです。

2.愛情表現がストレート



「クールな女の子って、彼女としてはあんまり魅力的じゃないんだよね。ストレートに『大好き!』って言って甘えてくれる子のほうが可愛く思える」(27歳・男性)

▽ 恥ずかしくてなかなか「好き」と言えない女子もいるでしょうが、ストレートに「大好き!」と言ってあげたほうが彼も喜びますよ。彼女の愛情表現が、毎日のエネルギーになるのです。

3.恩着せがましくない

「料理や掃除を頑張ってやってくれるのはうれしいんだけど『こんなに頑張ってるのに○○くんは何もしてくれない!』って怒られるのはつらい」(28歳・男性)

▽ 「これだけやったら彼も尽くしてくれるはず」なんて、見返りばかり求めていたら彼もプレッシャーです……。無償の愛なんて大げさなものではなく「自分がやってあげたいからやってあげる」というスタンスでいたほうが、お互い心地よくなるはず。

4.体調を心配してくれる



「風邪気味のとき、何も言っていないのに『体調悪そうだけど大丈夫?』って心配してくれる彼女。風邪薬を買ってきてくれたり、気遣ってくれることがうれしい!」(29歳・男性)

▽ 自分のことを本気で心配をしてくれる相手ってなかなかいませんからね。弱っているときに優しくされると彼女への愛も増すのだとか。

5.話を真剣に聞いてくれる



「俺の話を最後まで聞いてくれると癒やされるなぁって思う。話をしても適当に流されたり『私もそういうことあってさー』って話題を横取りされると話すのが嫌になってくる」(30歳・男性)

▽ 男性だって、話を聞いてほしいと思うもの。「うん、うん」と相づちをうちながら、真剣に聞いてくれる彼女に癒やされるのです。

6.怒るより悲しむ



「彼女との約束を忘れてしまったとき、てっきり怒られるかと思ったんだけど悲しそうにされたときは心が傷んだ。もう絶対悲しませることはしない!」(26歳・男性)

▽ 彼女から怒られることに慣れている男性は多いです。ガミガミ怒るよりも、悲しそうな表情をした方が彼にダメージを与えられますよ。大切なのは、彼が謝ってきたらちゃんと許してあげること。「ダメな自分を受け入れてくれた」と感じたときに、彼女を大切にしようと思うのです。

7.無茶なワガママには毅然と対応

「なんでも『しょうがないな』って許してくれる彼女に甘えてワガママばかり言っていたら『そういうのはダメだと思う』って冷静に怒られた。反省したし、もっと彼女を大切にしようって思った」(25歳・男性)

▽ いつもニコニコして怒らない彼女。しかし、無茶なワガママを言われたら冷静に彼を叱ることだってできるのです。いつでも味方でいるということは、彼の言いなりになることではありません。間違ったことをしたときは毅然とした態度で叱ることができるのも、彼への愛情があるからこそなんですよね。

あなたにおすすめ