【ロピア新作】「プチ」シリーズがジャストサイズでおいしいのです

ママテナ

2018/10/11 22:00


おやつや食後のデザートとして、コンビニやスーパーでスイーツを購入する人は多いはず。でも、種類が多すぎてどれを買えばいいか悩んでしまうこともありますよね。そこでここでは、チルドスイーツの「ロピア」が新商品として発売しているスイーツをピックアップ!
【ロピア新作】「プチ」シリーズがジャストサイズでおいしいのです

丸福珈琲店監修のスイーツ


現在、「ロピア」が発売している「プチ ブルーベリーショート」(税込160円)と、「プチ キャラメルバナナ」(税込160円)は、スーパーやコンビニなどで購入できるもの。筆者はファミリーマートで購入し、掲載している価格は筆者購入時の金額です。

「プチ ブルーベリーショート」は、昔ながらの卵プリンにカラメルソースを合わせ、スポンジ、ホイップクリーム、ブルーベリー、ブルーベリーソースを組み合わせたカップタイプのスイーツ。「プチ キャラメルバナナ」は、バナナムースとキャラメルミルクゼリーに、キャラメルホイップクリームを絞り、キャラメルミルクソースを合わせたもので、丸福珈琲店監修のスイーツです。丸福珈琲店とは、昭和9年に創業し、現在では大阪や東京、神奈川、愛知などに複数店舗をかまえる老舗コーヒーショップで、「プチ キャラメルバナナ」のほかに、「丸福珈琲店のプチショコララテ」や「丸福珈琲店の珈琲プリン」「丸福珈琲店のプチ珈琲モンブラン」といった商品も販売されています。

ブルーベリーもキャラメルバナナもおいしい!


まずは、「プチ ブルーベリーショート」から食べてみたところ、プリンがおいしくてびっくり! “昔ながらの”という意味がよくわかる味わいで、どこか懐かしい味のするプリンは、ややしっかりとした食感で美味。そこに、ホイップクリームの甘みと、ブルーベリーとブルーベリーソースの甘酸っぱさが加わり、リッチなプリンパフェを食べているようでした。「プチ キャラメルバナナ」は、商品説明だけをみるとかなり甘そうな印象を受けますが、実際はバナナムースとキャラメルミルクゼリーは甘さ控えめ。一方でキャラメルホイップクリームは甘めなので、それらを一緒に食べるとちょうどいい甘みになりこちらも美味。とくに、バナナのフレーバーが強いからバナナやフルーツが好きな人にはたまらないかも?どちらもちょうどよいサイズ感で、食後でもペロリと完食できるのも嬉しいです。みつけたらぜひ食べてみてくださいね。(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ