「Razer Phone 2」登場、初代を超える化け物スマホ


米Razerは10月10日(現地時間)、ゲーミングスマートフォンの第2世代「Razer Phone 2」を発表した。価格は799ドル。発表日時点で、日本での発売はアナウンスされていない。

Razer Phone 2は、初代「Razer Phone」のデザインを踏襲しつつ、性能を向上させた。Qualcommの最新チップセット「Snapdragon 845」を採用し、メモリは8GB、ストレージは64GB。性能は、初代Razer Phoneよりも30%向上しているという。リフレッシュレート、タッチセンサーのサンプリングレートともに120Hzを実現した。

バッテリー容量は4,000mAhで、ワイヤレス充電もサポートする。ゲーミング用のスマートフォンでありながら、背面カメラは広角1,200万画素+望遠1,200万画素のレンズによるデュアル構成となっている。前面カメラは800万画素。

ディスプレイのサイズは5.7インチ(1,440×2,560ドット)。本体前面に2つのスピーカーを搭載し、立体音響技術「Dolby Atmos」もサポートする。背面はガラス素材で、発光するロゴマークを刻んだ。発光パターンを自分で設定できる「Razer Chorma」にも対応している。IP67の防塵・防水性能も備えた。このほか主なスペックは以下の通り。

OS : Android 8.1
CPU: Qualcomm Snapdragon 845
内蔵メモリ : 8GB
内蔵ストレージ : 64GB
外部ストレージ: microSDカード
サイズ : W78.99×158.5×D8.5mm
ディスプレイ : 5.7インチ(1,440×2,560ドット)
アウトカメラ : 12MP(f1.75)+12MP(f2.6)
インカメラ :8MP
バッテリー容量: 4,000mAh
GSM : 850/900/1800/1900
WCDMA : 1/2/3/4/5/8
FDD-LTE : 1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/17/18/19/20/26/28/29/30/32/66/71
TDD LTE : 38/39/40/41/48
TD-SCDMA : 34/39
LAA : 46
4×4 MIMO : 1/2/3/4/7/30/38/48/66
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth : 5.0

あなたにおすすめ