元SKE48・矢方美紀、乳がん治療と仕事の両立に「充実しているなと思います」

ザテレビジョン

2018/10/11 21:00

SKE48のメンバーで現在は名古屋を中心にタレントとして活動する矢方美紀が、10月11日に都内で開催された乳がんセミナー「Know your Lemons」に出演した。

矢方はセミナー前の囲み取材に、日本で乳がんの啓発活動を推進しているRFTC Japanの鈴木咲子マリア氏と共に登場。

ことし4月にステージ2Bの乳がんによる左乳房全摘出・リンパ節切除を公表した矢方。現在も治療を続けながら芸能活動を行っていることについて、「病気になったら表に立つお仕事はできないのかなって思ったんですけど、いろいろ話を聞いて、仕事と両立して治療をしている方もたくさんいると知りました。私も病気と向き合いながらタレント業を続けていきたいと思って、今もお仕事を続けています」とコメント。

また、現在の体調について聞かれると、「放射線治療に入ったんですけど、午前中に放射線治療を受けて、お仕事に行ったり、プライベートな時間を過ごしたりしています。特に副作用とかも今はないので、過ごしやすいですね。お仕事と両立できているので、充実しているなと思いますね」と近況を語った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/165414/

あなたにおすすめ