老舗蒸留所「ハイランドパーク」の新作!”フルボリューム”が数量限定で発売!

IGNITE

2018/10/11 21:00


老舗の蒸留所が生んだ、渾身のスコッチウイスキー。



■ウイスキー造りも音楽創作も「バランス」が大切であるという共通点に基づいて開発

1798年創業スコットランド最北のシングルモルトウイスキー蒸留所『ハイランドパーク』より、数量限定の新商品「フルボリューム」が2018年10月22日(月)より発売する。

「ハイランドパーク フルボリューム」は、ウイスキー造りも音楽創作も「バランス」が大切であるという共通点に基づいて開発された。

ウイスキーのブレンディングを音の周波数のファインチューニングになぞらえ、個々の樽の個性とフレーバーの波を組み合わせて最良のバランスを作り上げている。

1999年に蒸留し、アメリカンオークのバーボン樽で熟成した原酒を100%使用し2017年にボトリング。

専門家からも常に高い評価を受けるハイランドパーク蒸留所として、中味の品質はもちろん、パッケージも非常にユニークなものに仕上がっている。



ミステリアスな漆黒のボトル、ボックスにはクラシックなギターのアンプからインスピレーションを得たデザインが施されている。

ボックスの側面には、ピートやヴァニラ等のフレーバーの強さをボリュームのつまみで表現し、「フルボリューム」の名の由来を示した。

■テイスティングノート

・カラー:自然な軽めの淡黄色、クリアで明るい
・ノーズ:ヴァニラ、ココナッツ、マンゴー、パイナップル、スギの香り
・パレット:レモンピール、ヴァニラ、ライトスモーク
・フィニッシュ:シトラス、ライトスモーク、クリーミーヴァニラ

■商品詳細

・名称:HIGHLAND PARK Full Volume(ハイランドパーク フルボリューム)
・アルコール度数/容量:47.2度/700ml
・希望小売価格(税別):11,000円

ストレートやロックで飲んでそのままの味を存分に堪能すれば、その味わいに大満足間違いなしだ。

(haruyama)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ