清水あいり、「自由に使って」 超ハードなグラドル撮影会を語る

AbemaTIMES

2018/10/11 20:30


 6日深夜、『 カンニング竹山の土曜The NIGHT 』(AbemaTV)が放送された。


 清水あいりは、過去に同番組内で実施された「グラビアアイドルを救済する」という趣旨の企画で視聴者投票によって優勝したことから、特典として今回ゲスト出演することに。

竹山はグラドルの仕事について「撮影会みたいのあるんでしょ? 必要以上に撮ったりする人いるんじゃない?」と問うと、進行の古関れんも「“お尻接写”みたいな人いるじゃないですか」と質問をぶつける。

これに清水は「いますいます!」と答え、「ワキだけとか、胸の谷間だけの人もいます」と、特定のパーツを中心に撮影するファンがいることを明かした。

お金を払って参加し、ファンが写真を撮る「撮影会」の趣旨について、竹山が「『私を撮っていいですよ自由に、その写真もあなたたちの趣味にしていいですよ』っていうこと?」と聞くと、清水は「そうです、『自由に使って下さい』っていう」と回答。


 清水いわく、参加料については「スタジオさんにもよりますけど、私の所は1部7500円で、1時間ぐらい」だそうで、1時間の枠の中でファンが入れ替わりながら、清水の写真を撮るのだという。

それが5部まであり「朝10時くらいから、夜の6時半とかまでずっと撮られ続ける」と明かすと、竹山は「えー!」と、かなりハードなスケジュールに驚く。

部によって衣装も全て変え、水着と私服を交互に着ているという清水。1日全ての部に参加するファンもいるそうで「そういう人とは仲良くなれますね」と、ファンとの交流もあると説明していた。

▶︎【無料配信中】カンニング竹山の土曜The NIGHT#35 明日から君も風俗経営者だ!

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ