目指せポカポカ女子!冷え予防とエイジングケアに◎な栄養素と簡単レシピ

美LAB.

2018/10/11 19:50

目指せポカポカ女子!冷え予防とアンチエイジングに◎な栄養素と簡単レシピ
冷えが気になる季節がやってきましたね。「冷えは万病のもと」と言われるように、「冷え」は風邪などに繋がる他にも、肌荒れ・便秘・代謝の悪化・生理不順など様々な不調を引き起こす原因のひとつになりかねません。この秋冬は「冷え」をしっかり予防して、体の中からポカポカ、キレイで元気な毎日を送りましょう。

◆冷えを侮るなかれ!
先ほども申し上げたように「冷え」は慢性化すると、体に様々な不調を引き起こす恐れがあります。

例えば代謝(カラダがエネルギーを生み出す力)の悪化。代謝が悪化すると、疲れが溜まりやすくなったり余分な脂肪が溜まりやすくなり、慢性疲労や肥満の原因のひとつに。また新陳代謝のサイクルが乱れて、肌荒れが起こりやすくなったり生理周期が乱れる可能性も。妊活にも冷えは大敵です。
冷え
◆冷えにもエイジングケアにも◎な栄養素とは?
冷えにもエイジングケアにもおススメの栄養素は、なんといっても「ビタミンE」。ビタミンEは、血流を促進して巡りを良くする働きが期待されています。

また、細胞老化のもとになる活性酸素の働きを抑えて細胞の老化を防ぐ「抗酸化作用」が非常に高いため「アンチエイジングビタミン」とも呼ばれ、まさにエイジングケアに欠かせない栄養素です。

冷えを予防しつつ、お肌や体のエイジングケアもサポートしてくれるなんて、女性には嬉しい限りですよね!ビタミンEは毎日の食事に積極的に取り入れたい栄養素です。
◆ビタミンEが豊富な食材とは?
それでは、ビタミンEが豊富な食材をご紹介しましょう。

・オリーブオイル ・ひまわり油 ・ひまわりの種 ・落花生 ・アーモンド ・うなぎのかば焼き ・トラウトサーモン ・すじこ ・カボチャ ・赤パプリカ ・菜の花 ・モロヘイヤ など

ナッツ類は、全体的にビタミンEが豊富です。おやつ代わりやお酒のおつまみとしてつまんだり、ヨーグルトやサラダにトッピングすれば簡単に取り入れられます。赤パプリカやカボチャは食べやすい大きさに切り、冷凍保存で常備しておくと何かと便利です。

オリーブオイル
◆ビタミンEの上手な取り入れ方
ビタミンEは「脂溶性ビタミン」といって、油との相性が良い栄養素。一緒に摂ることで、体への吸収率が高まります。例えば、カボチャや赤パプリカをオリーブオイルで炒めて、塩やカレー粉などでお好みの味に整え、仕上げに刻んだクルミをトッピングすれば、ビタミンEたっぷりの最強のひと品が完成。ベーコンなどを加えてボリュームを出しても◎。フライパンひとつでとっても簡単なので、是非お試し下さい。

体の中からキレイに元気に。毎日の食事で賢くキレイを磨きましょう! 
Photo by fotolia

あなたにおすすめ