今週末公開予定『ルイスと不思議の時計』 注目の映画 7選

ViRATES

2018/10/11 19:00

『ルイスと不思議の時計』最新予告

 

スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが製作を務め、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズ著書の映画化である『ルイスと不思議の時計』。

両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサンの古い屋敷に住むことになるが、なんと、おじさんは、二流のポンコツだが、不思議な力を使える魔法使いだった。そして、隣に住むきれいで優しいツィマーマンも魔女。ただし、こちらは一流。ルイスはそんな二人と時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始める−。ある日、屋敷に世界を破滅へと導く“時計”が隠されていることを知ったルイス。果たして、二人の魔法使いと “時計”を探し出して謎を解き、世界を救うことができるのか!?

ポンコツ魔法使いジョナサンおじさんを演じるのは、幅広い演技で定評のあるジャック・ブラック。魔女のツィマーマンはアカデミー賞に2度輝いたケイト・ブランシェットが演じる。
この秋、二人の魔法使いと少年ルイスに世界の運命は託された。

■出演:ジャック・ブラック、ケイト・ブランシェット、オーウェン・ヴァカーロ、カイル・マクラクラン 他
■監督:イーライ・ロス  
■提供:アンブリン・エンターテインメント  
■原作:ジョン・ベレアーズ「ルイスと不思議の時計」(静山社)
■原題:The House with a Clock in Its Walls  

公式サイトはこちら

 

10/12公開!映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』予告

 
この声に、世界がヤラれるっ!!
驚異の歌声をもつロックスターの秘密は“声帯ドーピング”!?
爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

出演
阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松 了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ

監督・脚本:三木 聡 音楽:上野耕路

公式サイトはこちら

 

映画『バーバラと心の巨人』予告編

 

「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバス監督が製作を務め、ジョー・ケリーと日系イラストレーターのケン・ニイムラによるグラフィックノベル「I KILL GIANTS」を実写映画化。風変わりな少女バーバラには、やがて襲来する「巨人」を倒すという使命があった。ところが姉カレンやモル先生、初めての友人である転校生ソフィアですら、巨人の存在を全く信じようとしない。そしてついにバーバラの前に巨人が現われ、ある試練をもたらす。「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフが主人公バーバラを好演。モル先生を「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、バーバラの姉カレンを「マイ・ファニー・レディ」のイモージェン・プーツがそれぞれ演じた。監督は、「ヘリウム」で第86回アカデミー賞短編実写賞を受賞したアナス・バルター。

公式サイトはこちら
 

 

【VR】ドラマ聖☆おにいさん特報【YouTubeアプリで見てね】

 
イエスとブッダが東京・立川のアパートでルームシェアをしながら下界でのバカンスを楽しんでいるという設定が話題を呼び、アニメ映画化もされた中村光の人気ギャグ漫画を実写ドラマ化。動画配信サービス「ピッコマTV」での配信に加え、期間限定で劇場上映。俳優の山田孝之が製作総指揮を務め、山田とは「勇者ヨシヒコ」シリーズなどでタッグを組んでいる福田雄一が監督・脚本。イエスを松山ケンイチ、ブッダを染谷将太と実力派の2人が演じるほか、福田作品常連の佐藤二朗も出演。

公式サイトはこちら
 

『日日是好日』予告編

 
エッセイスト森下典子が約25年にわたり通った茶道教室での日々をつづり人気を集めたエッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を、黒木華主演、樹木希林、多部未華子の共演で映画化。「本当にやりたいこと」を見つけられず大学生活を送っていた20歳の典子は、タダモノではないと噂の「武田のおばさん」が茶道教室の先生であることを聞かされる。母からお茶を習うことを勧められた典子は気のない返事をしていたが、お茶を習うことに乗り気になったいとこの美智子に誘われるがまま、流されるように茶道教室に通い出す。見たことも聞いたこともない「決まりごと」だらけのお茶の世界に触れた典子は、それから20数年にわたり武田先生の下に通うこととなり、就職、失恋、大切な人の死などを経験し、お茶や人生における大事なことに気がついていく。主人公の典子役を黒木、いとこの美智子役を多部がそれぞれ演じ、本作公開前の2018年9月に他界した樹木が武田先生役を演じた。監督は「さよなら渓谷」「まほろ駅前多田便利軒」などの大森立嗣。

公式サイトはこちら

 

【公式】アンダー・ザ・シルバーレイク 10・13公開/本予告

 
全世界に未体験の恐怖を突き付け、日本でも中毒者が続出した『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督最新作。今度は、セレブやアーティストたちが暮らすL.A.<シルバーレイク>を舞台に、消えた美女を探すうちに、街の裏側に潜む陰謀を解明することになるオタク青年の暴走と迷走を描く。
主人公のサムには、今年演劇界最大の祭典トニー賞で主演男優賞を受賞したアンドリュー・ガーフィールド。彼が行方を追うサラには、『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』のライリー・キーオ。
恋におちた美女が突然の失踪。捜索するオタク青年サムは
ヒットソングの暗号、都市伝説、サブリミナルなどの知識をフル活用して
夢と光が溢れる街L.A.<シルバーレイク>の闇に近づいていく――

公式サイトはこちら
 

「止められるか、俺たちを」予告編 10月13日公開

 
2018年秋よりテアトル新宿にて公開予定!
■監督 白石和彌
■出演 門脇麦 井浦新 山本浩司 岡部尚 大西信満 タモト清嵐 毎熊克哉 伊島空 外山将平藤原季節 上川周作 中澤梓佐
満島真之介 渋川清彦 音尾琢真/ 高岡蒼佑 / 高良健吾 / 寺島しのぶ / 奥田瑛二
■脚本 井上淳一
■音楽 曽我部恵一

1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時33歳の若松孝二が作り出すピンク映画は若者たちを熱狂させ、時代の先端を駆け抜けていた。21歳で“若松プロダクション”の門を叩いた吉積めぐみの目を通して、若松孝二と共に映画、青春、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時を描く、青春群像劇!
2012年10月17日の若松孝二監督逝去から6年。いまや日本映画界を牽引する俊英・白石和彌監督が、師匠・若松孝二が時代と共に駆け抜けた時代を描きだす。白石監督自ら「映画を武器に戦ってきた若松さんの声をもう一度聞きたい」と企画した本作『止められるか、俺たちを』は、記念すべき若松プロダクション映画製作再始動第一弾となる。
主演は門脇麦、若松プロダクション助監督・吉積めぐみ役を熱演。そして若松孝二役は若松組常連・井浦新。
こんな若松プロ、こんな青春、誰も観たことない———

監督・白石和彌が、「ここではないどこか」を探し続けた映画人のほろ苦くて愛おしい一瞬を描きだす

公式サイトはこちら
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:YouTube(公式ユニバーサル・ピクチャーズ)
参照:YouTube(Asmik Ace)
参照:YouTube(REGENTSリージェンツ)
参照:YouTube(morningmanga)
参照:YouTube(東京テアトル/ Tokyo Theatres Ch.)
参照:YouTube(ギャガ公式チャンネル)
参照:YouTube(若松孝二)

(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ