人気の「ファーストキャビン」が市ヶ谷に新規開業!エアウィーヴ初採用!!

Nicheee!

2018/10/11 19:00

FirstClassCabin

飛行機のファーストクラスで過ごすのをイメージし、“高級カプセルホテル”として全国で人気が高い「ファーストキャビン」が2018年11月15日、会議室併設型コンパクトホテル『ファーストキャビン TKP 市ヶ谷』を開業する。会議室併設型は初。

『ファーストキャビン TKP 市ヶ谷』は、従来の「ファーストクラス」「ビジネスクラス」に加え、2段式の「エコノミークラス」キャビンを導入した全165室。大浴場のほか、仕事スペースして利用できるWi-Fiやドリンクを用意したロビーラウンジがある。

ECONOMY_CLASS

また、『ファーストキャビン TKP 市ヶ谷』では、ファーストキャビンで初となる「エアウィーヴ」のマットレスを採用。寝心地抜群で疲れを癒すこのマットレスは国内のみならず世界的に人気が高く、今回、ファーストクラスとビジネスクラスのキャビンで導入される。

BusinessClassCabin

さらに、市ヶ谷という立地は、都心において利便性が高い。JR総武線、東京メトロ有楽町線など4路線が乗り入れ、東京駅まで15分、新宿駅まで10分だ。観光、ビジネスはもちろん、終電を逃しそうな際などにも利用価値は高い。

フロント

ラウンジ

ちなみに、なぜ今回、会議室併設型となったかというと、貸会議室などの事業を手掛けるTKPの本社ビルである「TKP 市ヶ谷ビル」の本館と別館をコンバージョンしたことによる。TKPによると、オフィスビルからホテルへのコンバージョンにより、企業や団体での会議と研修、そして宿泊という利便性を高めて付加価値を創出するとともに、個人利用でも快適にくつろげる宿泊施設を提供するとのこと。

コーヒーマシン

ライブラリー

開業を前に、予約は既に受付を開始している。以下の公式ホームページなどから予約可能だ。

ファーストキャビン TKP 市ヶ谷
https://first-cabin.jp/hotels/33

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ